2010年02月18日

TOEIC リーディング対策

前回のIPテストでは、リーディングが足を引っ張ったようですので
今度の3月までに、少し鍛えなおそうと思います。

相変わらず、語彙増強のため、『スーパー英単語』はやっているのですが、
実は、前回のIPテストでは、単語が難しかったという記憶がないのです。
それなのに点がいまいちということは、文法問題で落としている可能性があります。

というわけで、この本でしっかり復習してみようと思います。


短期集中講座!TOEIC TEST英文法 (アスカカルチャー)

短期集中講座!TOEIC TEST英文法 (アスカカルチャー)

  • 作者: 柴山 かつの
  • 出版社/メーカー: 明日香出版社
  • 発売日: 2006/12
  • メディア: 単行本





仕事の負荷を若干読み違えたため、十分な勉強時間の確保は難しいかもしれませんが、
文法は、スキマ時間でも十分勉強できるはず。
がんばります。
posted by Capt. Jack at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

TOEIC IP テストの結果が出ました

TOEIC IPテストの結果がでました。

結果は、こうなりました。

L :470
R :425
Total:895

800点台半ばかと思ってましたが、自己ベストを5点更新しています。
でも、900点にはわずかに届きませんでした。

約2年ぶりの受験だったことを考えると上出来なのですが、
微妙なうれしさです。

3月のTOEICは申し込み済みです。
900点ホルダーになれるようがんばります。

ラベル:TOEIC結果 TOEIC
posted by Capt. Jack at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

EnglishCentralの採点方法

今日も『スーパー英単語』の星ひとつの英単語を音読しています。

できるだけ、ネイティブの発音、リズムを真似るように
音読しているのですが、いまひとつうまくいきません。

こういう時に、マンツーマンの英会話だと、どこが悪くて、どう直せば
いいのか教えてくれるんでしょうね。

と、ないものねだりをしても仕方がないので、EnglishCentralで
発音のチェックなどしてみました。

で、思ったのですが、EnglishCentralの採点方法って、単語単位で音声のパターン
マッチングをして、採点しているのでしょうか?

というのも、ネイティブの元の発音、リズムに近づけて話したときよりも、
いかにも日本人風のリズムで、でも1つ1つの発音は丁寧に話したときの方が、
点数がよかったりすることがあるからです。

あるいは、単に、速く話したときに、発音が乱れているだけなんでしょか?

もし、採点方法について何か情報をお持ちの方は、教えてください。

posted by Capt. Jack at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | スピーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

「超速」英語プログラム

本屋でパラパラと見ていたら、意外とよさそうだったので、
買ってしまいました。


「超速」英語プログラム~脳の専門家も認めたネイティブ脳育成CD付き!~

「超速」英語プログラム~脳の専門家も認めたネイティブ脳育成CD付き!~

  • 作者: 藤永丈司
  • 出版社/メーカー: フォレスト出版
  • 発売日: 2010/01/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




ステップ1〜ステップ5の訓練で英語力が飛躍的に伸びるというものです。
ステップ1とステップ2で英語の音を捉える「英語耳」を作る訓練をします。
ステップ3とステップ4では英単語、文書をイメージで捉える訓練をし、ステップ5では総仕上げという内容です。

最近、ちょうど英単語をイメージで覚える訓練をしていたので、文章をイメージ化するステップ4の訓練は参考になりそうです。

あと、ステップ1で音の違いが明確にわからないうちに、次のステップに進んでもトレーニングの効果がでないともかいてありました。

いまいち伸び悩んでいる原因が、意外とこのあたりにあるのかもしれません。
TOEICの勉強を進めながら、ステップ1の訓練も並行してやってみようと思っています。
ラベル:英語本 学習法
posted by Capt. Jack at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

星ひとつの単語

3月のTOEICに向けてまずは語彙増強です。

今日もこの本やってます。


新TOEICテスト スーパー英単語―5人のエキスパートが選んだ3000語

新TOEICテスト スーパー英単語―5人のエキスパートが選んだ3000語

  • 作者: ロバート ヒルキ
  • 出版社/メーカー: アルク
  • 発売日: 2009/01/28
  • メディア: 単行本




少し前までは、1番最初のページ(星5つ)から例文を音読し、
知らない表現をチェックしていました。

ただ、最初の方は見出しの単語自体は知っているものばかりなので、
ちょっと効率が悪い気がしてきたので、ここ数日は星1つをの例文を
音読しています。

音声も、星ひとつのものだけプレイリストにして聞いているので、
少しずつ単語の意味がイメージできるようになってきました。

繰り返すのって大切ですね。
ラベル:語彙
posted by Capt. Jack at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

TOEIC IPテストの結果

1月半ばに受験したIPテストの結果ですが…、
まだ出ません。

IPテストの結果が万が一900点を越えていれば、
3月のTOEICは受けない予定だったのですが、
TOEICの申込みの締め切りが明日の12時なので、先ほど申し込みを済ませました。

IPテストの結果に過度の期待をしているわけではありませんが、
なんせマークシートなので、ひょっとするとという期待もあります。

マークは全てしてあります。
正解がわからなかった問題でも、2択くらいには絞り込めています。

それらがたまたま正解して900点を突破する確率は、
ナンバーズ3で1等をとるよりは高い気がします。

ということは、ナンバーズ3の当選番号を見る時の期待度で
待っていてもいいということですよね。

#ナンバーズで当たったことはないんですけどね。







ラベル:TOEIC
posted by Capt. Jack at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

時々洋書

本日も語彙増強を中心に学習を進めています。

スーパー英単語を音読しているのですが、
しばらくやっているとノドが疲れてきます。

疲れた時に読むのがこちら。

Drop Shot (Myron Bolitar)

Drop Shot (Myron Bolitar)

  • 作者: Harlan Coben
  • 出版社/メーカー: Delacorte Press
  • 発売日: 2007/08/28
  • メディア: ハードカバー





Myronシリーズの第2作です。

1作目の『Deal Breaker』は、残り1/4くらいからラストにかけて
面白かったので、その勢いで続編を買ってしまいました。

あくまでも、疲れた時の気分転換に読んでいこうと思います。

posted by Capt. Jack at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

パソコンと海外ドラマで英語:AERA English

今月のAERA Englishの特集は2つ。
「パソコンで英語」と「海外ドラマで英語力Up」

「パソコンで英語」では、超字幕、レアジョブ、Lang-8、Smart.fm、EnglishCentralなど、
いろんな英語学習方法が紹介されています。

私もいくつかやっていますが、つまみ食い程度で、十分活用できていません。
これがいけないんでしょうね。
今年は、少ない教材を徹底的に使い込むというスタイルに
挑戦してみたいと思います。

「海外ドラマ」は趣味として楽しんで、おまけでちょっぴり英語力Up
くらいを狙いたいと思います。

そうそう、今月号のAERA Englishには、DVDの付録が付いていて、
「MAD MEN」「The Lost Room」「Burn Notice 」の第一話が収録されています。
これで580円はお買い得ですね。

ラベル:海外ドラマ
posted by Capt. Jack at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英検の語彙

今日は、英検だったんですね。
受験した皆さん、お疲れ様でした。

それにしても、英検1級の語彙って難しいですね。

「TOEIC900点、英検1級」というのを目標としている人が多いので、
TOEICで900点近くまでくれば、英検1級は射程距離と思っていたのですが、
過去問を見て、大きな間違いであることがわかりました。

Part1(?)の語彙問題が全くわかりません。
4×25個の単語のうち、意味がわかるのは5個くらいでした。

射程距離なんて、とんでもないですね。
ゴルゴ13でも当たらない距離です。
#"WANTED"に登場するスナイパーなら当たる距離かもしれませんが…。

合格された方はもちろんですが、受験されるだけでもすごいですね。



ラベル:語彙 英検
posted by Capt. Jack at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語・熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

live off the interest

前回のブログの続きです。

TOEICの単語を勉強中ですが、
CDを聞いているだけでは、きちんと頭に入ってこない表現が結構あります。

そのひとつがこれ。
live off the interest:利子で生活する

そういう生活、いいですね。

live on the interestでも同じ意味のようです。

Googleで検索すると、live on the interestの方が10倍くらいたくさんヒットするので、live onの方がよく使うのでしょうか。

利子で生活する以外でうらやましいのが、本の印税での生活。

live on the royalties of his books
というような文章もgoogleで結構ヒットします。

でもちょっと、これは私には難しそう。

ならばということで、ドクター中松のように特許のロイヤリティでの生活はどうかと思って、
live on the royalties と patentが含まれるものを検索してみたのですが、全くヒットしません。

特許で生活するってありえないんでしょうか。

ラベル:語彙
posted by Capt. Jack at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語・熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。