2010年10月26日

韓国人の英語力

今月のAERA Englishの特集は、韓国人の英語力でした。

以前は、韓国人は、日本人と同じくらい英語力が低かったと思ったのですが、
今では、随分英語力が上がっているようです。

韓国企業がグローバル化して、英語が必須となったという環境的な要因もあるのでしょうが、
一般的に、韓国人の方が「根性がある」ということが大きいと思います。

韓国では、TOEICの受験者の多くは学生らしいのですが、
彼らは、高得点をとるために1日10時間勉強するそうです。
#自分が学生だったとしても、おそらくそこまでは勉強できないでしょう。

爪の垢でも煎じて飲まないといけませんね。

<今日のメニュー>
・リスニング:30分(多聴多読マガジン)
・音読:15分(多聴多読マガジン)

・本日の学習時間:0.75時間 
・トータルの学習時間:1.75時間
posted by Capt. Jack at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

『継続はだれも裏切らない』

なんと、2ヶ月ぶりのブログ更新です。

英語の勉強自体は少しずつ継続していたのですが、
ブログを書くのはそれほど重要ではないと思い
サボっていました。

2ヶ月ぶりにブログでも書いてみようかと思ったのは、
コンビにで目に留まった『継続はだれも裏切らない』という本を読んだからです。

この本中には、「成功している人ほど努力している」
というような話や、努力を継続するためのコツのような話が書いてあります。

継続するためのコツの中には「行動記録・成長記録をつけろ」というのがありました。

よく考えたら、このブログは学習記録のつもりで始めていたのですが、
いつのまにやら記録を忘れていることに気がつきました。
ということで、初心に帰って、学習記録をベースにしたブログを再開します。

<今日のメニュー>
・音読:30分(多聴多読マガジン他)
・リーディング:30分(AERA English)

・本日の学習時間:1時間 
・トータルの学習時間:1時間(今日からカウントします)


ラベル:その他 方針
posted by Capt. Jack at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

ジュリア・ロバーツのインタビューで覚えた単語: intimidating

ジュリアロバーツの初来日インタビューで1つ単語を覚えました。

intimidating:怖い

確か、インタビューの直前に
「All the camaras are intimidating.」
といってたと思います。

字幕が出ていたので意味はわかったのですが、
念のため辞書を引いて確認しました。

ジュリア・ロバーツが言ってた映像とセットで記憶すると
忘れにくいと思いますし、ブログにまで書いたので、
しばらくは忘れないでしょう。

こういうブログの使い方っていいのかもしれません。


ラベル:その他 洋画
posted by Capt. Jack at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

次の洋書

次の洋書はこれにしました。


Harry Potter and the Chamber of Secrets (US) (Paper) (2)

Harry Potter and the Chamber of Secrets (US) (Paper) (2)

  • 作者: J. K. Rowling
  • 出版社/メーカー: Scholastic Paperbacks
  • 発売日: 2000/08/15
  • メディア: ペーパーバック




第一巻の『Harry Potter and the Sorcerers Stone』を読んでから
随分たつのですが、続きを読んでみたくなり購入しました。

理由は、2つです。
1つ目の理由は、多聴多読マガジンのCDを聴いていたら、
ハリーポッターはよく出来た話だとコメントしていたからです。
1巻ではストーリにあまり関係しないような人物or物(?)が、7巻では大きな役割を持つとか、
あるいは違った形でストーリーに影響してくるとかいうコメントだったと思います。
そういわれると、最後まで読んでみたくなりますよね。

2つ目の理由は、子供が日本語版を全て読破しており、映画よりも
小説の方が断然面白いといっていたからです。
素直に日本語版を読むという手もあったのですが、少し見栄を張ってしまいました。

昨日届いたので、ちょっとずつ読み進めています。


posted by Capt. Jack at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

お盆休みの音読

お盆休みになり、音読を再開しました。

素材は、『TOEICスーパー英単語』から子供(中一)の教科書まで
いろいろですが、1日数回、合計で30分くらい音読しています。

久しぶりに音読をしたら、最初は口が思ったように動かず、もどかしい思いをしましたが、
続けていると、少しずつ口が動くようになってきました。

やっぱり音読って大事ですね。
少しの時間でも毎日やっていこうと思います。

ラベル:音読
posted by Capt. Jack at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

しばらく英語から離れていると…

ここしばらく、英語から離れておりました。

以前は、最低限、通勤時間のリスニングはやっていたのですが、
ここのところ、通勤時間中も仕事のことを考えていたため、
学習時間はほとんどゼロに近い状態でした。

先週末になって、やっと仕事の見通しが少し明るくなったため、
今日から通勤時間のリスニングを再開したのですが、
恐ろしいくらい聞こえません。
ほんの2、3週間でこれほど力が落ちるとは。

明日から、リハビリです。
「少しずつでも毎日」を目標にがんばります。
ラベル:その他
posted by Capt. Jack at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

英語コミック買ってみました

中学1年生の息子は、英語が苦手です。
習い始めたばかりだというのに、早くも「英語は嫌いだから勉強しない」と言っています。
英語アレルギーと言ってもよいくらいです。

ということで、少しでも英語に興味を持つようにと
英語コミックを買ってみました。
買ったのはこれです。

Death Note, Vol. 1 (Death Note (Graphic Novels))

Death Note, Vol. 1 (Death Note (Graphic Novels))

  • 作者: Tsugumi Ohba
  • 出版社/メーカー: VIZ Media LLC
  • 発売日: 2005/10/15
  • メディア: ペーパーバック




アマゾンから届いたので、最初に私が少し読んでみましたが、
うーん。難しい。
とても中一に読める代物ではありませんでした。

しかし、息子に見せてみると、
「へー」とか言いながら、結構ぱらぱら見ていました。
自分から進んで"英語"を見ているというだけでも一歩前進というところでしょうか。

先は長いかもしれませんが、「千里の道も一歩から」ですね。



posted by Capt. Jack at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

やっと読み終えたペーパーバック

『Drop Shot』読み終わりました。


Drop Shot (Myron Bolitar)

Drop Shot (Myron Bolitar)

  • 作者: Harlan Coben
  • 出版社/メーカー: Delacorte Press
  • 発売日: 2007/08/28
  • メディア: ハードカバー




過去のブログの記事を見てみると、どうやら今年の1月ころから読み始めていたようです。
1冊読むのに半年かかるという、超スローペースです。

スローペースになった理由のひとつは、洋書を読んでいる余裕があまりなかったこと
でしょうか。

出張の移動時間とか、病院の待ち時間とかには、大体洋書を読むことが多いのですが、
ここしばらくは、仕事のことを考えたり、TOEICの勉強をしたりで
ゆっくりと洋書を読むという気分ではなかったように思います。

スローペースになったもうひとつの理由は、"話の先が気になってしかたがない"というほどは
面白くなかったということでしょう。

前作の『Deal Breaker』もそうでしたが、前半は話の展開が比較的ゆっくりなため
つい先を読みたくなるという気分にはなりませんでした。

残り1/4くらいになると話が動き出すのですが、『Drop Shot』に関しては、
ほぼ予想通りの展開で、ちょっとがっかりです。

次は、何を読もうかな。



posted by Capt. Jack at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

子供に英語を教えてわかったTOEIC対策

最近、時々中学1年生の息子に英語を教えています。

中学1年なので、まだ初歩中の初歩ですが、
早くも苦手意識をもっていて、わからないと言っています。

勉強のやり方を見ていると、なぜできないのかわかりました。

明らかに練習量が足りません。

単語がわからないなら練習して覚えろというと、1回か2回書いて終わり。
しかも、どこか上の空で書いていますから覚えられるわけがありません。

晩酌をしながら教えていたせいか、
「声に出して読む。手が覚えるまで、何回も書く。単語は、目と耳と手で覚えるんだ」
などと、えらそうなことを言っておりました。

で、自分のことを振り返ってみると、英語の勉強時間≒移動時間なため、
雑念がわきやすい環境で「聴くだけ」といういい加減な勉強しかやっていませんでした。

子供にえらそうなことは言えません。私も練習不足です。
これからは、英語が染込むような勉強をしたいと思います。


posted by Capt. Jack at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

第154回TOEICの結果:想定内?

第154回のTOEICの結果が発表されておりました。

結果は、やはり良くありませんでした。

TOEIC154回結果.bmp

800は超えても、850は無理だろうと思っていたので、
想定内と言えば、想定内です。

ただ、リスニングの410点というのはいけません。
第153回のテストで、焦って放心状態になったときが395点。
今回は、出来なかったなりに集中力は維持できたと思っても410点。
たった15点しか変わってません。

試験直前の失われた10日間という外乱はありましたが、
根本的にリスニング力が不足していると思われます。

作戦を練り直して、一から出直しですね。


ラベル:TOEIC TOEIC結果
posted by Capt. Jack at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。