2008年06月30日

ドメスティック英語達人になる

"ドメスティック英語達人になる"
『AERA English 8月号』の見出しです。

普段は、中身を一応チェックしてから買うのですが、
今回は中身を見ずに買ってしまいました。

海外経験なしでも、英語の達人になった人のお話がいくつか
載っていましたが、一番最初に紹介されていた川本さんの
お話が一番印象に残りました。

なぜかというと、私の勉強法の対極となるような勉強方法で
効果を上げているからです。

"対極"と思えたところは、2つあります。

1つは、教材を絞ること。
川本さんの方法は、NHKのラジオ講座(しかも1つ)に絞って
徹底的にやりこむというものでした。

聞く、口に出す、ディクテーションの3つだけを
ひたすら毎日続けたそうです。

それに比べて、私が使っている教材(or素材)は、
えー、両手でも足りません。
どれもこれも、中途半端になっている気がします。

もう1つの違いは、勉強を始めて3年で自分の子供+その友達に
英語を教え始めるという積極的な姿勢です。

おそらく、勉強を始めて3年では、英語達人というレベルでは
なかったと思いますが、それでも、英語を教えるという
積極的な行動に出られるところがすばらしいと思います。

以前、息子をNOVAに少しだけ通わせたことがありますが、
先生に、「自宅でも、英会話を教えればよいではないか」と
言われたことがあります。

当時は、まだレッスンもとっていたので、今よりはキチンと英語を
話せていたかもしれませんが、子供に教えるというほど
積極的な行動には出れませんでした。

人に教えるかどうかは別にして、積極的に英語を話す場に
出て行くという姿勢は大切ですよね。

記事の内容に刺激を受けて、久しぶりに音読をしてみました。

案の定、口の動きが悪かったですが、20分くらい音読していると
だんだん、口が動くようになってきました。

短い時間でもトレーニング続けることが大切ですね。


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ←時々、ぽちっとお願いします。
posted by Capt. Jack at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

実力を把握しにくい英会話力

「英会話力をアップさせる」
「社内のスピーキング試験でB(A〜Cのうち)を取る」
これが当面の目標でした。

この目標に向かってトレーニングしているのですが、
今の自分がどこまできているのかがわかりません。

TOEICだと、模試を解けば、予想得点がでます。
非常にクリアです。

会話力は、今の実力を把握するのが難しいです。

TOEICのスピーキング/ライティング試験を受ければ、
良いのかもしれませんが、受験料も結構するので
もう少し、お手軽が方法がほしいところ。

やっぱりEnglish Townの活用というところで
落ち着くのかな。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ←時々、ぽちっとお願いします。
posted by Capt. Jack at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

ドイツ人と英会話

先日、会社でドイツ人と(英語で)話をする機会がありました。

彼の英語には、ドイツ語訛りというのも特に感じられず、
普通に母国後のように話しているように思えました。

彼らは、英語を話すとき、どのくらい言いたいことを表現できるのだろう。
ドイツ語を100とした場合、50くらい表現できるのだろうか?
それとも80くらいなのだろうか?

今の自分は、日本語100に対して、英語だと10程度だろう。
英語でも、50くらい表現できるようになると、
随分、ストレスが減るんだろうな。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村 英語ブログへ
タグ:英会話
posted by Capt. Jack at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

alreadyは文末でいいのか。

今日も、『英会話ペラペラビジネス』から。

「already」は、いつも文末につければOKだそうです。

Did you finalize the contract already?
We talked about that already.

のように使えるようです。

一般動詞だと前、be動詞だと後ろ、疑問文のときは…と
考えながら文章を組み立てることがありますが、
文末でいいのなら、簡単ですね。

早速、実際の会話で使ってみようと思います。

#ちなみに、書き言葉としてはどうなんでしょう?
 あと、日本の学校の英語のテストだと、×なんでしょうか?
 ちょっと、気になるところです。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村 英語ブログへ


 
 
タグ:英会話 語彙
posted by Capt. Jack at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

It's gotten so …

今日は、『英会話ペラペラビジネス』から。

It's gotten so …. ⇒とても…になってきた。

It's gotten so hot.などのように使うようで、
自然で、使いやすい表現とのことです。

実は、私は使ったことがなかったのですが、
現在完了形の文としても、よく使う部類の表現だとか。

良く使うんだけど、英語の授業では習っていな表現というのは
結構多いのかもしれません。

海外ドラマを見ていると、そういった表現が多いように思います。

やはり、「会話力」を上げるには、実際の会話で学ぶのが
近道なのでしょうか。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村 英語ブログへ
タグ:英会話
posted by Capt. Jack at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。