2009年11月09日

少しずつでも学習再開

ブログの更新もサボってましたが、
英語の勉強も随分とサボってました。

原因は、単純です。
「英語」に対する情熱が以前ほどではなくなっているからだと思います。

ただ、モチベーションが低下しているときに何もやらないと、
力もどんどん低下していくのは目に見えています。
なので、しばらくは、少しずつでもいいので、必ず毎日英語に触れるよう、意識して生活してみようと思います。

今日は、Lang-8に英語で日記を書いてみました。
前回書いたのが…、1月。
ある意味、大きな前進でしょうか。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

posted by Capt. Jack at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ライティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

Writing試験終了

Writing試験受けてきました。

一応、時間内に最後まで書き終えました。

シンプルな内容、シンプルな単語で書いたため、
単語の用法、文法の間違いは少ないと思います。

ただ、その分、インパクトは小さい文章かもしれません。

こういう文章だと、どのような評価になるのか
結果が楽しみです。
ラベル:writing
posted by Capt. Jack at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ライティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

Writing試験対策の確認

来週受験するWriting試験の対策を開始しました。

まずは、これまでの自分がやってきた対策を確認。
#こういうとき、ブログは便利ですね。

過去2回の受験直前対策と結果を振り返ってみると、

1回目:
<対策>
  メールの書き方の本を読んで、表現を覚える。
  English Townで英作文を提出。
<自己評価>
レポートの構成に時間をかけすぎ、途中までしか書けず。
<結果>
レベル3(Upper Intermediate)

2回目:
<対策>
  メールの書き方の本の復習。
  レポートの構成を事前にパターン化。
<自己評価>
  事前にパターン化した構成で英文作成。
  面白みに欠ける英文で、論理展開も一部弱いが
  最後まで書ききった。
<結果>
  レベル2+(Lower Intermediate)

書けば良いというものではないことがわかりました。

ということで、
1)話の構成はきちんと考える。
2)固まったら、一気に書く。
とう作戦で臨みたいと思います。

1)は、いまさら訓練しても、すぐには力がつきません。
2)の、一気に書くために、使いこなせる表現を1つでも多く
ためておこうと思います。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ←時々、ぽっちっとお願いします。


ラベル:writing
posted by Capt. Jack at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ライティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

Lang-8添削状況

1/6、初めてLang-8に日記を書いたところ、次の日には、3人の方からコメント、添削をして頂きました。
非常にレスポンスが早いです。

で、翌週、1/13にも、少し長めの日記を書いて、出張に出かけたのですが、
1週間たった今でも、コメント、添削がありません。

たまたまなのでしょうか?
登録の仕方をまちがって、人目に触れていなかったりするのでしょうか?

うーん。
明日、別の日記を書いて、様子をみたいと思います。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ←時々、ぽっちっとお願いします。
ラベル:writing Lang-8
posted by Capt. Jack at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ライティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

ライティング対策:Lang-8やってみました

以前からライティングの力をつけたいと思っていましたが、
具体的には、何もしていないという状態でした。

今年は、何か始めよう。
そう思って、以前話題になっていたLang-8に登録してみました。

登録しただけでは、意味がありません。
早速、最初の日記を書いてみました。
あまり無理をせずに、短いものから始めました。

どんな風に、添削されるのか、楽しみです。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ←時々、ぽっちっとお願いします。
posted by Capt. Jack at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ライティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

ライティング試験結果分析

ライティング試験のレポートが届きました。
評価項目と、各評価項目のレベルは以下のとおりです。

言語の範囲:C
正確さ:D
適切さ:D
構成力:D
タスク達成度:C

レベルはA〜Fの評価で、Aが一番良い評価です。
要するに、私の英文は、全然なってないということですね。

前回の試験では、時間内に、最後まで書き終わりませんでしたが、
そのときの評価がオールC。

今回は、最後まで書ききったのですが、評価は下がってしまいました。
しかも、文章の構成はパターン化したつもりだったのですが、
構成力がD。

ロジックが弱いまま、無理やり、型にはめたので、
かえって評価を下げてしまったのでしょうか?

評価を見て対策を練ろうと思っていましたが、
全般的にダメってことですね。

「まずは、何でもいいから普段から英文を書いてみる」
というところから始めようと思います。

#ブログを英語で書けばいいのか?


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ←時々、ぽっちっとお願いします。
posted by Capt. Jack at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ライティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

前回よりダメだった:Writing試験

以前受験したWriting試験の結果が出ました。
前回よりも、評価が低くなっていました。

前回は、時間内に文章を書き上げることができなかったため、
今回は、文章の型をつくって、そこに英文を流し込む作戦を実行し、
時間内に文章を書き上げました。

しかし、結果は、前回よりも悪くなっていました。

結果のレポートがあれば、どこが悪かったか分かるのですが、
実は、前回、レポートをもらえたかどうかも覚えていません。

明日、レポートでも探してみようかな。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
ラベル:ライティング
posted by Capt. Jack at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ライティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

作戦成功か!? Writing試験

Writing Testを受けてきました。

Part2は、やはり提案書を書く問題でした。
前回のブログで書いたように、文章の骨格を決めうちして、
そのパターンで書くという作戦を実行してみました。

提案内容自体は、面白みに欠けるものですし、途中の論理展開にも
若干苦しいところができてしまいましたが、何とか時間内に
終了させることができました。

前回、時間切れで、最後まで書ききれなかったことを考えると、
今回の作戦は成功したということでしょうか。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
ラベル:ライティング
posted by Capt. Jack at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ライティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

BULATS Writing Test

来週、BULATSのWriting Testを受けるのですが、
ほとんど対策できておりません。

このテストは、半年ほど前に1度受けましたし、BULATSのHPに
サンプルがあるため問題の形式は知っています。
こんな感じです。

試験時間:45分
Part1: ビジネスレター・メモ書きの作成(50〜60語)
Part2: 報告書・企画書の作成(180〜200語)

前回の反省点は沢山あるのですが、その1つが語数の感覚のなさです。
180〜200語で、どのくらいの文章が書けるのかが分からないまま試験を受けました。
これでは、いけません。

というわけで、おおまかな感覚をつかむため、実際の英文が、1文あたり、何語あるのか
数えてみました。
語数を数えたのは、『ぜったい音読』の1レッスン分です。
結果は、約13語/文でした。

ということは、Part1で4〜5文、Part2で14〜16文程度です。

Part1の4〜5文というのは、結構短いですね。
必要な情報だけを一般的な書式で書けば終わりでしょう。

Part2はPart1の4倍くらいあるので、1パラグラフを3〜4文で構成して
4パラグラフというところでしょうか。
最初のパラグラフで自分の主張を書いて、
2番目と3番目のパラグラフに、その根拠or例を書いて、
最後のパラグラフに、再度主張+まとめ。
こんな感じなのでしょうか?

「英語の」テストなので、骨格を決めて、そのパターンで
書くというのが、効率的かもしれません。

この作戦でいってみようと思います。


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ←時々、ぽちっとお願いします。
posted by Capt. Jack at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ライティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

Writing試験対策再開

Writing試験対策を再開します。
なぜかというと、次のWriting試験が7月上旬に実施されるからです。
#8月だと思って油断してました。

1)まずは、前回の試験対策用に購入したビジネスメールの書き方の本を
復習して、表現を覚える。

2)並行して、自分の主張をすばやくまとめる訓練をする。

3)さらに、自分の主張を論理的に説明するための、
話の構成をすばやく組み立てる訓練をする。

2)と3)は、短期間で身につくものではありませんが、
いい機会だと思って、意識的に訓練してみようと思います。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村 英語ブログへ
ラベル:ライティング
posted by Capt. Jack at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ライティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

パソコンなしで英文書くのか。

明日は、ライティングの試験です。

試験なので、辞書は使えません。これはあたりまえ。
そして、(多分)パソコンも使えません。
#初テストなので分かりませんが、やっぱそうですよね。

よく考えると、これは厳しいです。
なぜかというと、私は字がとっても下手くそだからです。

日本語を書かせたら、小学生なみ。
英語も、普通に書けば、とても読みにくい。
人の3倍くらい時間をかけて、やっと読める字になるくらいです。

パソコンのおかげで、すっかり自分の弱点を忘れていました。

ただ、仕事でも、手書きで英文を書くことってあんまりないでしょうから、
試験も、PC使って良いことにしてくれないかな。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

ラベル:ライティング
posted by Capt. Jack at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ライティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

BULATS Writing試験対策

BULATS Writing試験の対策をしております。

とりあえず、過去問のpart1をやってみたのですが、
書いた英文が、どのくらい正しいのかよく分かりません。

本当は、ネイティブによる添削してもらえるといいんですよね。
NOVAの先生にもう少し余裕があれば、頼めるのですが、
今は、先生が少なくって、いつも忙しそうなので頼めません。

で、代わりにやってみたのが、English Townの英作文。
こちらは、ネイティブの添削があります。
しかも、今回のテーマはちょっとしたレポートだったので、
ちょうどいいです。

TOEICみたいに、問題集とか、対策本が沢山出ていると勉強しやすいのですが、
BULATSってほとんどないんですよね。
と、書いていながら、ふと思ったのですが、英検って英作文あるんですよね。
ということは、英検の問題集や対策本を買えば、英作文の書き方とか
分かるんですかね。

明日、本屋に英検の本でも見てみようかな。


<今日のメニュー>
1.BULATS 過去問:20分
2.English Town(英作文):60分
3.リスニング:30分
4.iKow+Dectation:30分


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ←時々、ぽちっとお願いします。
ラベル:ライティング
posted by Capt. Jack at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ライティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

初めてのライティング試験

今日のメニューはこちら。

1.English Town:25分
2.ライティング試験対策:30分
3.洋画:45分

今度、初めてライティングの試験を受けます。
社内で実施する試験なのですが、テスト自体は
BULATSという試験を利用するようです。

BULATSに関する知識はゼロなので、ネットで調べてみましたが
簡単に言うと、ビジネス英検です。

ライティング以外にも、リスニング、リーディング、スピーキングも
あるみたいです。

私が受ける予定なのは、ライティングで、試験の内容はこんな風です。

試験時間:45分
Part1: ビジネスレター・メモ書きの作成(50〜60語)
Part2: 報告書・企画書の作成(180〜200語)

サンプル問題もHPに載っていました。

うーん。
これは、まずいです。

実は、ビジネスレターや、一般的な報告書を英語で書いたことは
ほとんどありません。

ライティング試験は、初受験なので、どんな問題が出るのか
試しに受験してみる。
というのが、当初の目的だったのですが、サンプル問題まで
分かってしまうと、対策をしないわけにはいかないですね。

早速、ビジネスメールの書き方の本を買ってきて、読み始めました。
試験まで、あと2週間くらいしかなかったりするのですが、
少しでも、馴れておこうと思います。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ



ラベル:ライティング
posted by Capt. Jack at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ライティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。