2008年03月05日

すきま時間で英文法

本当は、模試のリーディングをやりたかったのですが、
75分のまとまった時間を確保できませんでした。

ただ、すきま時間は結構あります。
帰宅してから食事までの時間、食事をしてからお風呂までの時間など。

すきま時間に手軽にできるのが、iKnowや英文法の勉強です。
昨日、ブログで紹介した


英文法の本ですが、結構気に入りました。

コンパクトにまとまっているし、レベルも、中級者にぴったり
なのではないでしょうか。
#あと12日間で完成するというのも良いです。
 なんせ、次のTOEICまで、あと18日ありますしね。

ただ、テストはリスニングをあわせて2時間です。
長時間の試験に耐える持久力もつけねばなりません。

10kmのランニングはできるからと、フルマラソンにチャレンジして
35kmから先、足が動かなかった、
という話は良く聞きます。

そういう意味でも、模試をベースにした学習というのは、効果的なの
でしょう。

できれば、明日、チャレンジしたいですね。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ←時々、ぽちっとお願いします。




ラベル:英文法 TOEIC
posted by Capt. Jack at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

TOEIC模試復習 侮っていた品詞問題

今日は、リーディングの復習+文法問題の練習をしました。

品詞問題を侮っていました。
「品詞問題は、5秒で解け」という教えに従い、
品詞を選ぶ問題は、できるだけ機械的に、瞬時に解くことを
心がけていました。

が、あせりは禁物です。
良く見れば、選択肢に該当する品詞が2つあったり、
the と名詞の間だからと、形容詞を選択すると、
実は、複合名詞だったり…。

少しは考えないとことが分かりました。

複合名詞で思い出しましたが、
何年も前に、「Safety Driver」という言葉はおかしい。
形容詞をつかって「Safe Driver」と言うのが正しい。
と、NOVAの先生に言われました。

そのときは、「そうは言っても、複合名詞もあるよなー」
などと思い、なぜ、「Safety Driver」だけダメなのか
良く分かりませんでした。

その疑問が本日解決しました。

模試と一緒に買った(また、本を買ってるし…)『短期集中講座
TOEIC TEST 英文法』に複合名詞の話が出ておりました。

「TOEICレベルでは、for を使って、置き換えができれば、複合名詞」
とのことです。

例として載っていたのが、
「safety training」=「training for safety」(安全のためのトレーニング)です。
「safe training」だと、安全なトレーニングとなって、意味が変わって
しまうのだそうです。

なるほど。
そういうことだったのですね。
ひとつ賢くなった気がします。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ←時々、ぽちっとお願いします。


posted by Capt. Jack at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

うわさのTOEIC模試 開始

1週間ほど前に購入していた、うわさの『新TOEICテスト「直前」
模試3回分』をやってみました。

「3回チャレンジ法」で成果を出している方が沢山いらっしゃる
ようです。
ただ、時間がなければ、普通のやり方(解いて、間違ったところを
復習する)でも良いと書いてありました。

受験まで、あと3週間。
ちょうど同じころに〆切がやってくる仕事もそこそこある。
うーん。

無謀にも、3回チャレンジ法にトライすることにしました。
ただ、今日やったのはリスニングのみ。
「必ず、リスニングとリーディングをあわせて2時間でやること」
と書いてあるにもかかわらず、いきなりルール違反をしてしまいました。

本当は、2時間続けて時間を確保できる別の日にしようかとも
思ったのですが、大体、そういう日はやってこない。
少しでもやってみることを優先しました。

結果は、
Part1:9/10
Part2:28/30
Part3:21/30
Part4:25/30
合計:83/100

Part3でだいぶ点を落としたかと、がっかりしていたのですが、
換算スコアは485。ほんまかいなー。
勘で当たっていたところが、5個あったのですが、
それでも450。
本番のためにとっておきたい点数ですね。

3回チャレンジ法の場合、復習は2回目の後です。
気になった問題の解答を見れないところは、
本番さながらです。

次は、2、3日以内にリーディングにチャレンジする予定です。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ←時々、ぽちっとお願いします。



posted by Capt. Jack at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

TOEIC模試復習 その2 やまと言葉的理解

今日は、TOEIC模試のPart3,4の復習をしました。

復習をしてみて、痛感するのは、スピードの重要性です。

設問、選択肢のリーディングスピード
会話・アナウンスの理解のスピード

当たり前ですが、この両方が伴なえば、得点は伸びます。

では、どうやってスピードをあげるか?
どういう訓練をすれば、スピードがあがるか?

で、ふと頭によぎったのが、K/Hシステムのトレーニングです。
やまと言葉的理解とか、合いの手入り聞き取り法とかいうやつです。

例えば、
I would like to talk about  言いたいんだ 何を?
what I would envision イメージするもの どんな?
as an ideal boss     理想の上司としてね。

のように、自分になじみのある言葉で、意味の固まりをつかみながら
リスニングする訓練です。

私の場合、リスニングの練習をしているとき、音の上っ面だけ聞いて、
しっかり意味がとれていないときがあります。

こういういい加減なトレーニングをしているから、リスニング力が
向上しないのかもしれません。

このトレーニング方法は、リーディングでも使えると思います。

リーディングは、文字が消えてなくならないため、意味が取れなければ、
もう一度読み直せますが、それでは、スピードが遅くなってしまいます。
リスニングと同じように、頭から1回で意味を取っていく訓練は
きっと効果があるはずです。

結構ハードなトレーニングだと思いますし、すぐに効果がでるものでは
ないでしょうが、地道にやっていくしかないでしょう。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村 英語ブログへ
ラベル:K/Hシステム TOEIC
posted by Capt. Jack at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

TOEIC模試復習 その1

今日は、TOEICの模試の復習をしました。

Part1とPart2を再度聞き直し、正確には意味が分かっていない
問題文、選択肢にチェックをつけていきました。

模試で間違えたのは、Part1が1つとPart2が6つの合計7つですが、
チェックがついた選択肢、問題文は、30位ありました。
問題文と設問をあわせた英文の数が160なので、30/160です。

正確な意味が取れない原因を、一応分析してみたのですが、
・表現自体をしらない
・知っている表現だが、大事な単語を聞き逃した
という当たり前の結果でした。

知らない表現は覚えるしかありません。

聞き逃したところは、もう少しキチンと分析してみると、
「○○なときに、聞き取れていない」とかいう結果が出てくる
かもしれませんが、そんなことする時間があったら、
音読でもした方が良いでしょう。

ということで、明日は、できれば、Part3,4の復習をしようと
思います。


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村 英語ブログへ



ラベル:リスニング TOEIC
posted by Capt. Jack at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

TOEIC模試 リーディング

今日は、TOEIC模試のリーディングをやってみました。

使ったのは、先日に引き続き『新TOEIC直前の技術』です。

結果は、
Part5:32/40
Part6:7/12
Part7:37/48
合計:76/100(換算スコア440)

前回のリスニングが74/100(換算スコア430)なので
合計の予想スコアは870。

問題が難しいということなんだろうが、
ちょっと換算の仕方が甘いのではないだろうか。

まあ、模擬試験なので、結果に一喜一憂せず、
復習して、自分の弱点を見つけることが大切です。

明日から、復習だ。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村 英語ブログへ

posted by Capt. Jack at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

TOEIC模試の結果 足りないものは…

TOEIC模試(リスニング)をやってみました。
使ったのは、この本です。



たった45分でしたが、疲れました。
普段、iPodで英語を聞いているときに、いかに適当に聞いているかが
分かります。
もっと、きちんと聞き込まないとリスニングは伸びないですね。

前置きはさておき、結果は
Part1:9/10
Part2:24/30
Part3:20/30
Part4:21/30
合計 :74/100(予想スコア:430)

予想スコアだけ見ると、前回の試験結果ほどひどくはないですが、
勘であたったところもあることや、偏りなく間違えていることから
判断すると、私に足りないものは、「実力」です。

勘で答えた問題、間違った問題のどこで間違ったのか、よく分析
してみようと思います。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ←時々、ぽちっとお願いします。


ラベル:リスニング TOEIC
posted by Capt. Jack at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

まずは、Part2から

『新TOEICテスト直前の技術』の順番どおり、
まずは、Part2からやっております。

やり方は、単純です。
設問と選択肢を聞いて、キチンとききとれなかったり
意味がわからなかった表現をつぶす。
それだけです。

知らなかった表現の例は、
Would you happen to know ***? (**ご存知ないですか?)
Going on five years.(5年になります)
などです。

意味は、なんとなく想像できるのですが、
「こんな意味かな?いや違うか?」などと余計なことを
考えると、間違いのもと。
こつこつと、正しく理解できる表現を蓄えていこうと思います。

あと、表現はやさしいのに、聞き取れなかった例は、
Q:Where will our new copy machine be placed?
A:I've already had some coffee,thanks
です。

Qの「will our new」が聞き取れません。
Aの「I've already」が「アイボリ」に聞こえてしまいます。

Parrot's Lawのように、100回聞くと、聞こえるのでしょうか?

<今日のメニュー>
1.『新TOEICテスト直前の技術』:40分
2.EnglishTown:30分


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ←時々、ぽちっとお願いします。
ラベル:リスニング TOEIC
posted by Capt. Jack at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

TOEIC対策 -再開-

またも出張だったため、久々のブログ更新です。

出張直前に、3月のTOEICを申し込みました。
2月、3月は仕事が忙しいから、見送るという考えもあったのですが、
見送れば、勉強しないだけですので、結果はともかく受験することに
しました。

ここしばらくは、スピーキング・ライティング試験の対策が中心でしたが、
これからは、TOEIC対策を中心に学習を進めます。

まずは、『新TOEICテスト直前の技術』の練習問題をやるつもりです。


この本は、文字通り、前回のTOEICの、文字通り直前に購入したのですが、
十分に使い込んでいませんせでした。
巻末の模擬試験も、これからです。

iPodには付属の2枚のCDの音声をインポート済みでしたので、
早速聞いてみました。
最初に、ロバート・ヒルキ氏の解説が入っていたのですが、
これが、なかなか良く、学習意欲を高めてくれました。

これから、1ヶ月強、がんばってみたいと思います。

<今日のメニュー>
1.『新TOEICテスト直前の技術』:60分
2.洋書:30頁


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ←時々、ぽちっとお願いします。
ラベル:TOEIC
posted by Capt. Jack at 23:08| Comment(2) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

やっぱり、下手こいていた11月のTOEIC 

楽天で買った家電の配達状況を確認しようとメールをチェックしたら、
TOEICの結果が出ましたというメールが…。

受験後の手ごたえは、最悪でしたが、
やっぱり、下手こいていました。
L:370,R:390 Total:760

8月のTOEIC(IP)の875点から、115点ダウン。

ブログのタイトルを
「TOEIC 3ヶ月で100点ダウンさせる方法」
に変更しなければいけません。

実は、以前も、850から730に120点ダウンさせたこともあったのですが、
あの時は、850点取ったのをいいことに約2年ほど、勉強せずにいて
久しぶりに受験したという状況でしたから、十分ありえる話です。

それに比べて、今回はひどい。
パチンコで、3万つっこんでも、単発も当たらないくらい、ひどい。
#なんだ、そりゃ

さて、どうしたものか。
「くそー」と、頭に血を上らせて、3月のTOEICを受けるか。
あるいは、ここは、少し頭を冷やし、しっかり勉強して5月に
受けるか。

パチンコの場合、頭を冷やすのが正解ですが、TOEICはどうでしょう。
勉強の途中経過を見る意味でも、3月受験が正解なのでしょうか。

3月は、毎年仕事が多忙を極めるのが分かっているだけに、
判断に迷うところです。

<今日のメニュー>
1.ライティング対策:15分
2.シャドーイング:20分
3.リスニング:30分

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ←時々、ぽちっとお願いします。
 
ラベル:TOEIC結果
posted by Capt. Jack at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

TOEIC -惨敗-

目標:まぐれで900点!

とんでもありませんでした。

800点も無理です。
700点を切っているかもしれません…。

9割を狙いにいったのが、逆効果だったのかも知れません。
Part2の途中で、聞き取れない問題が予想より多く、焦りがでました。

そして焦りを引きづったまま、Part3に突入。
先読みしているのですが、英文が頭の中に入ってきません。
2度、3度と読み直してもポイントがぼやけたまま、リスニング。
必要な情報を聞き取れないまま、解答。
最悪のパターンです。

自分が何をしているのかわからないような状態でした。
ちょうど、ゴルフでバンカーにつかまって、打てども、打てども
バンカーから脱出できないような感じです。

おかしい、聞き取れない。あれ?わからない。
そう思っている間にも、問題文がスピーカーから流れてきます。
ナンバーズの番号を決めるように、マークシートを塗っていました。

リーディングもペースが上がりません。
20分でPart5,6を終わらせる予定が、25分かかっても、まだ終わりません。
6問残して、Part7に。
Part7はなんとか終わりましたが、正解を見つけられないままマークしたものが
いくつかあります。
残っていたPart6の6問を2分で解いてテスト終了。

まさに、惨敗。
久しぶりに悔しい思いをしました。

こんな思いをしないためには、実力をつけるしかありません。
一から英語の勉強をやり直しです。
ラベル:TOEIC
posted by Capt. Jack at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

ブログに書けば、覚えられる? 単語・熟語

今日のメニューはこちら。

1.単語・熟語:60分

TOEICのPart5を速く正確に解答するには、
単語・熟語の知識が不可欠です。

というわけで、今日は、単語・熟語を見直しています。

年をとると、単語を記憶するのが大変になってきますが、
(昔から、あまり得意ではなかったかも…)
年をとっても、上手く記憶できると言われている方法が、いくつかあります。
1)五感をフルに活用して覚える
2)すでに知っている知識に結び付けて覚える
3)エピソード記憶と結びつけて覚える
などです。

せっかく、ブログを書いているので、ブログを書くというエピソード
と結びつけて、単語・熟語を覚えてみようかと思っています。

at large:(1)自由の身で
(2)概して

(1)は
The escaped convict was still at large
逃亡した受刑者は、まだ捕まっていない
のように使うようです。

(2)はin generalと同義で、同じlargeを使って、by and large
とも言えるようです。

効果のほどは、どんなものでしょうか。
明日が楽しみです。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村 英語ブログへ
ラベル:TOEIC 語彙
posted by Capt. Jack at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

技術が「わかる」から「使える」にするために

今日のメニューはこちら。

1.TOEIC Part5復習:60分
2.熟語:30分

『新TOEICテスト 直前の技術』を使って、練習問題を解いたり、
技術を見直したりしました。

「技術は、わかった」とか、ブログで書きましたが、
技術は、「わかる」だけでは、不十分で、
「使える」ようにしなければいけません。

「わかる」を「使える」に変えるのは、「反復練習」と相場が決まっています。

というわけで、反復練習をしております。

Par5の問題では、まず、選択肢から読んで、問題を分類することが大切という
技術が紹介されていましたが、私の場合、油断すると、問題文の先頭から読んでしまいます。

最初のステップ(しかも非常に簡単)から躓いていては、話にならないのですが、癖というのは恐ろしいものです。

癖の矯正をしていて、ふと、ゴルフの練習を思い出しました。
ゴルフのスイングでも、一度付いてしまった癖を直すのは結構苦労しました。
しかも、どういうわけか、コンペが近づいてくると、フォームを少しいじりたくなります。

なんだか、似たような状況ですね。
これも、癖なんでしょうか。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村 英語ブログへ
ラベル:TOEIC
posted by Capt. Jack at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

TOEIC 模試TEST2 やってみました

今日のメニューはこちら。

1.単語:60分
2.TOEIC 模試:120分
3.模試復習:30分

今日は、TOEICの公式問題集vol.2のテスト2をやってみました。
今回は2時間通しです。(普通はそうですよね)
車のワックスがけのあとだったためか、どっと疲れました。

採点結果は、以下のとおりです。
Part1:10/10(100%)
Part2:29/30(97%)
Part3:25/30(83%)
Part4:29/30(97%)
合計:93/100(93%)

Part5:35/40 (88%)
Part6:10/12(83%)
Part7:43/48 (90%)
合計:88/100(88%)

スコアレンジに換算すると
リスニング
素点:91-95⇒スコア:425-475
リーディング
素点:86-90⇒スコア:380-430
合計:805-905

ということで、リスニングは1週間前のテストより良くなりました。
問題が簡単だったのか、解き方に少し馴れたのか。
この調子でがんばります。

リーディングの得点(素点)は、前回と同じです。
ただ、難しい語彙がなかったわりに、間違いが多かったという印象を受けました。
Part7に55分残すために、Part5,6を急いでやったのですが、精度が落ちています。
その分、Part7の正解率が上がったかというと、そうでもなく、つまらないところで
間違えています。
55分も解答時間があるという油断で、かえって集中力が落ちたからかもしれません。

本番まで、あと6日。
そして、明日からは仕事。
やれるだけ、やってみます。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村 英語ブログへ
ラベル:TOEIC
posted by Capt. Jack at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

作戦はわかった。あとは、単語(?)

今日のメニューはこちら。

1.単語:90分
2.リスニング:30分

昨日買ったTOEIC対策本で、作戦は大体わかりました。
リーディング対策の一例では、Par5,6は、1問20秒で解答し、
語彙問題でわからないものは、潔くあきらめる。
そして、Part7で55分の時間を取れるようにするのだそうです。

確かに、そのとおりだと思います。
ただ、Part5の語彙問題で、わからないものが多すぎると、
やはり高得点は難しい。

というわけで、今日は、単語の勉強に力を入れました。
子供を歯医者に連れて行ったり、私自身の通院予定があり、
病院での待ち時間が結構ありました。

で、『新TOEICテスト ここを押さえる』にある、「良く出る単語」
「また出た単語」などを復習しました。
各セクションに、ぱらぱらと載っているのですが、意外とたくさんあります。
しかも、知らない単語、瞬時に明確な意味がイメージできない単語が割とあったりします。

以前、試験直前に覚えた単語が5、6個出たことがあり、実力以上の得点(850点)をとることができました。

その後はそれほど良い思いをしてないのですが、今度は出るんじゃないかと、
つい単語記憶に走っています。
元パチンコ打ちの性でしょうか…。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村 英語ブログへ
ラベル:TOEIC
posted by Capt. Jack at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

いまさらながら、TOEIC解答技術

今日のメニューはこちら。

1.TOEIC対策本:60分
2.リスニング:30分

冬休みのお父さんの仕事は、小学生の息子と遊ぶこと。
野球をしたり、デュエルをしたり、将棋をしたり…。

息子は最近将棋を始めたばかりです。
いろいろ考えて攻めてくるのですが、まだまだです。
なぜかというと、定跡を知らないからです。

そして、ふと思いました。
私は、はたして、TOEIC解答の定跡を知っているのだろうかと。

自宅には、衝動買いしてしまった英語本がたくさんあるのですが、
新TOEICテスト用のものは、『新TOEICテスト ここを押さえる』
と模試のみです。

旧テスト用の対策本が使えないことはないのでしょうが、
テストの形式が変われば、対策も変わります。
解答技術も日々進歩しているはずです。

ということで、出かけたついでに、また本を買ってしまいました。



マークシートの塗り方から、時間配分の戦略まで(もちろん個別の解答技術も)
いろいろと載っておりました。
TOEICのスコアアップには、効果的な技術であると思います。

TOEICのスコアアップだけが、私の目標ではありませんが、
せっかく高い受験料を払ってTOEICを受験するのですから、
少しでも高得点を狙いたいと思います。

試験まで、あと1週間。
やれることを、やってみましょう。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村 英語ブログへ
ラベル:TOEIC
posted by Capt. Jack at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

TOEIC Part3対策

今日のメニューはこちら。

1.TOEIC 復習(リスニング):30分
2.TOEIC対策本:30分
3.音読:20分

模試で、出来が悪かったPart3の復習をしました。
ついでに、新テストの対策用に購入した『新TOEICテスト ここを押さえる』で
Part3の対策を見直しました。

対策本を読んでわかったのは、この本で推奨している解き方と私の解き方が違う
ということでした。

この本では、
1)事前に設問を読む
2)集中して音声を聞き取る
3)選択肢から答えを選択
という手順でした。

私のやり方は、
1)事前に設問を読み、選択肢もざっと目を通す
2)音声を聞き取りながら、選択肢をチラッとみて、
 答えがわかったものは、解答する。
3)わからなかったも設問の解答をする。
でした。

本で推奨するように、音声を聞き終えてから全ての設問に
解答すると、時間が足りなくなるのではという不安があり、
音声を聞きながら、解答していました。

ただ、私のやり方だと、音声への注意力が低下し、聞き漏らす
可能性が高くなります。
音声は二度と繰り返されないというのに…。

というわけで、本で推奨するやり方に変更してみようと思います。
効果は、模試のテスト2をやって、検証というところでしょうか。


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村 英語ブログへ
ラベル:TOEIC リスニング
posted by Capt. Jack at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

TOEIC リスニングの復習

今日のメニューは、こちら。

1.TOEIC 模試(リスニング)復習:30分
2.単語:30分

TOEICの試験までは、TOEIC対策を中心にやろうと思います。

今日は、Part2の復習をしました。

模試では、Part3の出来が特に悪かったのですが、
一番点を取りやすいと聞いていたPart2で、
意外と聞き取れていない箇所があったからです。

もう一度、解いてみてわかったことは、
「予想しているリズムと違うと、正確に聞き取れない」
ということです。

具体的には、
・米語ではないもの(イギリス英語だと思う)
・自分が使わない短縮形(例:Why'd )
のときに、頭の中に?が発生し、理解の妨げになっていました。

短縮形の方は、そういうパターンもあることを覚えておけば、
なんとかなるでしょう。

イギリス英語の方は、少し馴れが必要かもしれません。
「24」はしばらくお休みして、「ポアロ」でも見てみるか。
#あくまでも、TOEIC対策です。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村 英語ブログへ


ラベル:TOEIC リスニング
posted by Capt. Jack at 01:33| Comment(0) | TrackBack(1) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

TOEIC 模試実施 リーディング編

ブログを書いてたら、日付が変わってしまいました。
あけましておめでとうございます。

2007年最後のメニューはこちら。

1.TOEIC 模試(リーディング):75分
2.模試復習:20分

今日は、TOEICの模試(リーディング)をやってみました。

リスニングで疲れていないためか、時間はありました。
難しい語彙もあまり出ておらず、いつもより、やや易しいのではと感じました。

採点結果は、こんな感じです。
Part5:35/40 (87.5%)
Part6:11/12(91.7%)
Part7:42/48(87.5%)
合計:88/100(88%)

今までのリーディングの最高得点は425点なので、
普段よりは良いスコアか、と思ったのですが、
素点をスコアに変換する換算表がついておりました。

換算表によると
素点:86-90⇒スコア:395-440
だそうです。

やっぱり、問題が簡単だったのでしょう。

昨日のリスニング(素点:80)も換算表を見ると
素点:76-80⇒スコア:370-420

合計すると、私のスコアレンジは
765-860
となります。

うーん。やっぱり、現状は、こんなものでしょうか。
もう1ランク上げるには、

1)スピードを上げてもミスをしない
2)語彙を増やす

でしょうか。

Part5は、とにかく速く処理しなければいけないので、
単純なミスをしてしまいます。
集中して、スピードと正確さを両立させる必要があるでしょう。

あとは、やはり、語彙です。
今回も、disruption「混乱」の意味がわからず、正解できなかったり、
an absolute necessity のabsoluteに近い語として、definiteを選びきれなかったり、
語彙が十分でないために、失点しております。

ただ、この2つは、英語の地力ですので、地道にやるしかないでしょう。
2008年こそ、脱中級。英語上級者を目指したいと思います。


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村 英語ブログへ
posted by Capt. Jack at 00:09| Comment(0) | TrackBack(1) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

TOEIC 模試実施 リスニング編

今日のメニューはこちら。

1.シャドーイング:15分
2.TOEIC 模試(リスニング):45分
3.模試復習:30分

今日は、TOEICの模試をやってみました。
やったのは公式問題集vol.2のテスト1です。
2時間まとめては時間がとれなかったので、今日はリスニングのみ。

リスニングの問題を解いてみるのは、前回のIPテスト(8月)以来。
久しぶりにTOEICのリスニング問題を聞いた印象は、
「スピードは思ったより速くないし、発音も聞き取りやすい」
でした。
最近「24」を見ているのが良かったのでしょうか。

この感じなら、高得点を取れるのでは、と思ったのもつかの間、
Part1で答えがわからない問題発生。ダメだこりゃ。

しかも、どうもテストに、集中できない。
模擬とはいえ、試験だというのに、ぼーっとした感じで聞いてしまっている。
そんな調子なので、Part3では、先読みする設問を間違えてしまった。
(左上⇒左下⇒右上の順に番号は続いているのに、左上⇒右上に行ってしまった)

採点結果は、こんなでした。
Part1:9/10 (90%)
Part2:26/30(87%)
Part3:20/30(67%)
Part4:25/30(83%)
合計:80/100(80%)

これでは、いけません。
目標は90問以上の正解なのですが、設問を間違えた3問分を足しても
まだ、だいぶ足りません。

あと、2週間しかないのに…。
いや、あと、2週間もあるではないですか!

模試のいいところは、復習できるところです。
自分の弱点も見えてきます。

分析した結果、私の弱点は次のようなところでした。
1)会話の最初の言葉を聞き逃している。(Part2,3)
  テスト時の集中の度合いにもよるのですが、今日のような状態だと、
  ふと注意が別のところにいって、最初の部分を聞き逃すことがあります。
  ⇒設問の最初の部分だけを聞き取る練習をしてみます。
   あとは、集中できるよう、コンディションを整える?
2)時間情報に弱い。
  選択肢に曜日、時間など、「いつか」を聞かれる問題でミスが多い。
  時間、曜日を記憶しようとするが、記憶できなかったり、記憶しようとして
  他の情報をおろそかにしてしまう場合がある。
  設問中の「何が」を勘違いしていて、リスニングのポイントを間違える場合もある。
  ⇒設問を瞬時に正確に理解する練習をする。
3)3番目の質問
  最初に、3問の設問と選択肢を先に読むのですが、正しく頭に入りません。
  で、1番目の設問と選択肢を見ながら、会話・説明文を聞き、
  答えと思われる情報があると、マークする。
  同じように、2番目、3番目と解答していました。
  3番目の設問に関する情報が会話・説明文の最初にある場合、
最初の話を思い出せず、正しく解答できない。
  ⇒上記2)と同じ。会話・説明文が始まる前に、3問の設問の
内容を瞬時に正しく理解する練習をする。
   選択肢まで覚えようとしたのが、よくなかったかも。
設問だけ記憶するようにします。
4)語彙が足りない
  Part1では、lean overという表現を知らなかったため、
1問間違えた。
  ⇒即効性のある対策はないので、地道に語彙を増やす。

ということで、少し練習してみて、1週間後に、テスト2で再チェックしてみようと思います。


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村 英語ブログへ
ラベル:TOEIC リスニング
posted by Capt. Jack at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。