2010年02月09日

EnglishCentralの採点方法

今日も『スーパー英単語』の星ひとつの英単語を音読しています。

できるだけ、ネイティブの発音、リズムを真似るように
音読しているのですが、いまひとつうまくいきません。

こういう時に、マンツーマンの英会話だと、どこが悪くて、どう直せば
いいのか教えてくれるんでしょうね。

と、ないものねだりをしても仕方がないので、EnglishCentralで
発音のチェックなどしてみました。

で、思ったのですが、EnglishCentralの採点方法って、単語単位で音声のパターン
マッチングをして、採点しているのでしょうか?

というのも、ネイティブの元の発音、リズムに近づけて話したときよりも、
いかにも日本人風のリズムで、でも1つ1つの発音は丁寧に話したときの方が、
点数がよかったりすることがあるからです。

あるいは、単に、速く話したときに、発音が乱れているだけなんでしょか?

もし、採点方法について何か情報をお持ちの方は、教えてください。

posted by Capt. Jack at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | スピーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

Speaking試験終了

Speakingの試験を受けてきました。

前日にNOVAに行ったくらいでは、
いい結果は出せませんね。やっぱり。

感触としては、前回(B判定)と前々回(C判定)の間くらい。

「自分の考えをすばやく整理し、論理的に話す」という
基本的な能力も、まだ不十分です。

普段の仕事の中では、それなりに論理的に話せていると
思っているのですが、なじみのない分野だと
とたんに、意見が言えなくなってしまいます。

もう少し、”教養”を身につけておかないと、いけませんね。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ


タグ:speaking
posted by Capt. Jack at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | スピーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

スピーキング試験結果の分析

スピーキング試験のレポートも届きました。
評価項目と、各評価項目のレベルは以下のとおりです。

伝達能力:Bの下
語彙:Cの中
文法:Bの下
流暢さ:Bの下
発音:Bの下
理解力:Bの中

レベルはA〜Dの評価で、Aが一番良い評価です。

スピーキング試験では、明らかな弱点が発見されました。
語彙です。

TOEICでも、語彙は弱いと思っていたのですが、
「理解できる語彙」だけでなく、「運用できる語彙」も弱いようです。

対策は、音読の継続ってところでしょうか。


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ←時々、ぽっちっとお願いします。
posted by Capt. Jack at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | スピーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

目標達成:スピーキング試験

7月に受験したスピーキングの試験結果がでました。
結果はB判定。(A〜Cの3段階)

前回は失敗して、C判定でした。
今年の目標は、B判定だったので、目標達成です。

ただ、詳細なレポートがまだ届いていないので、
どこがどう良くなったのかわかりません。
レポートが届いたら、分析してみようと思います。


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ←時々、ぽっちっとお願いします。
posted by Capt. Jack at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | スピーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

速読と音読

今日も、速読に関する情報収集に随分時間を使ってしまいましたが、
かろうじて、音読の訓練だけはやりました。

現在の目標が、「スピーキング力UP」なので、基礎トレーニングとして
音読はやっておこうと思っています。

一方、速読の情報を収集していると、
1)本を音読する習慣
⇒2)黙読時に、心の中で声を出す
⇒3)読書スピードが話すスピード以上に上がらない。
ということも言われています。

一瞬、音読トレーニングが、速読のトレーニングの妨げになるのではと
思いましたが、
・速読の訓練で1)⇒2)のパスを切るので、大丈夫。
・英語の速読は、スピーキング力UPの後でもよい。
という理由で、音読トレーニングを続行することにしました。

ただ、最終的には、英語でも速読ができるのが目標です。
そしたら、TOEICも随分楽に受験できるでしょうね。
#+リスニング力と語彙は必要でしょうが…。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村 英語ブログへ
posted by Capt. Jack at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | スピーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

15分の音読で、NOVA3コマ分の効果?

前回のブログにも書きましたが、『元祖スピードスピーキング』には、
「40分の英会話のクラスに参加しても、話すのはせいぜい5分程度」
と書いてありました。

5分話すということは、10語程度の文章を100センテンス話すという
ことのようです。

NOVAの通常レッスンでは、生徒同士が話す時間があるので(あったので)、
もう少し話しているかもしれませんが、
VOICEだと、100センテンスは話してないです。

ということは、音読を15分もやれば、VOICE3コマ分以上の
スピーキング練習ができるということです。

そう考えると、音読はすごく効率のよいスピーキング訓練方法ですよね。

ここ、数日、張り切って音読やってます。


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ←時々、ぽちっとお願いします。
posted by Capt. Jack at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | スピーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

スピードスピーキング

今日、本屋さんで、『元祖スピードスピーキング』という本を
買ってしまいました。

買った理由は、
・スピードスピーキングという、耳慣れない言葉が目に留まった。
・「40分の英会話のクラスに参加しても、話すのはせいぜい5分程度」
 という記述に興味を持った。
・先日のスピーキングの試験の出来が悪かったため、何かヒントになる
 本がほしかった。
というところです。

いろんな話が載っているのですが、私が参考にしようと思ったのは
次の点です。
1)音読するときは、スピードと区切りに注意する。
2)長いセンテンスを意識的に練習する。
3)話すときは、単発ではなく、3連打を意識する。
4)一人の練習が重要。

元々、口数が多いほうではないので、2)3)あたりは、
特に、意識して練習する必要があると思いました。

あと、4)も、全くそのとおりですね。
日ごろの、素振りをきっちりやらないと、ヒットは打てないですからね。

がんばりますか。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
posted by Capt. Jack at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | スピーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

NOVA マンツーマンVOICE

昨日、NOVAに行きました。
VOICEルームには、私以外生徒がおらず、
いわゆる"マンツーマンVOICE"となりました。

時間の都合で、2コマしか滞在できなかったのですが、
マンツーマンだと、結構勉強になります。

スピーキング試験の対策についても、いくつかアドバイスをもらいました。

評価のポイントで、一番大きいのは、「comprehension」だそうで、
質問の意味を取り違えていると、大きな減点となるとのこと。
あとは、文法、表現、文章の構成などが評価されるといっておりました。

もちろん、言葉が出てこずに、詰まってしまうというのは
かなりまずいらしです。

対策としては、つなぎの言葉をいくつか準備しておいて、
考えがまとまらないときは、それらの言葉を入れながら、
言いたいことを整理するようアドバイスを受けました。

早速、試してみようと思います。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村 英語ブログへ
posted by Capt. Jack at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | スピーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

音読継続

音読を続けています。
昨日からですが…。

使用している教材は、『ぜったい音読 続挑戦編』です。

Lesson2とLesson6をそれぞれ、3回づつ音読しました。

そのうち、2回は、CDを聞きながら音読したのですが、
なかなかCDと同じようには、音読できません。

発音もそうかもしれませんが、それ以上に、イントネーションが
違ってしまいます。
歌に例えると、音程がずれてしまっているような印象です。

音読するときは、そっくりに真似するように読んだほうがよいのでしょうか?
それとも、同じネイティブでも、読み方は変わるから(?)、
それほど、気にすることはないのでしょうか?

とりあえず、真似る努力はしてみますが…。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ←時々、ぽちっとお願いします。
posted by Capt. Jack at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | スピーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

Speaking試験対策も再開

Writing試験と同じ時期にSpeakingの試験もあります。
なので、Speakingの試験の対策もする必要があります。

ただ、WritingもSpeakingも、自分の主張を論理的に
説明しなければいけないという点では、共通している部分があります。

以前読んだ、『残業ゼロの仕事力』の中に、トリンプの元社長の著者が、
フランス人の奥様との論理的な(?)コミュニケーションに関するエピソードが
書いてありました。

晩御飯に何を食べたいかを聞かれた場合、
「なんでもいい」なんていうのは論外。
「なんとなく肉」というのも許されないらしいです。
肉を食べたいときは、
「ここ2,3日、魚が続いたし、開けたい赤ワインもあるから」
とキチンと理由を言わないといけないらしいです。

ここまでやるのが良いかどうかは別にして、
日本語でも、何かのテーマで議論するときに、
キチンと論理的に説明する習慣をつけると、
英会話も上達するのかもしれません。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村 英語ブログへ
posted by Capt. Jack at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | スピーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

本が届きました

Amazonに注文していた本(2冊)が届きました。

1冊目は次の洋書の『If Tomorrow comes』です。
思ったより、薄いです。
これなら、持ち歩くときにかさばらなくて良いですね。

もう1冊は、『クリスピ』です。
近くの本屋には置いてなかったので、注文しちゃいました。

まだ、ぱらぱらとしか読んでませんが、
英会話の「量」と「質」を向上させる方法について書いてあるようです。

このうち、前半には、どういう情報を話せばよいか、
どういう話の構成で話せばよいかなど、日本語の会話にも
応用できそうな内容です。

話べたの私には、もってこいの本かもしれません。

早速読んで、土曜日のNOVAで試してみたいと思います。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ←時々、ぽちっとお願いします。
posted by Capt. Jack at 00:02| Comment(2) | TrackBack(0) | スピーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

『クリスピ』ってどうですか?

『クリスピ! 「英語を話せる自分」の作り方』
っていう本を読まれた方、いらっしゃいますか?

出版されたのは、2008/3/31のようで、
Amazonには、カスタマーレビューがありません。

出版元のアルクの商品説明には、
『今までに蓄積した英語の知識を生かして、
どんな風に考えれば英語を話せるようになるのか
をご紹介します。』
と書いてあります。

ちょっと欲しくなってきました。

1週間ほど前、近くの本屋では、見かけなかったと
思うのですが、もう一度探してみますか。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ←時々、ぽちっとお願いします。
posted by Capt. Jack at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | スピーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

苦手なパターンその1

瞬間英作文をやってみると、さらっと言える例文と
そうでない例文が出てきます。

今やっているところで苦手なのが、
1)These,Those
2)三人称の疑問文

1)は、This,Thatに比べて、言いにくいです。
特に、疑問文がひっかかります。

2)は、例えば
 How many cars does your uncle have?
の類です。
 How many cars do you have?
だと、考えずに口から出てくるのですが、
 dose your uncle haveになると、
 一瞬、頭の中で考えてからでないと出てきません。

まだ、自分の言葉になっていないんでしょうね。

ただ、ここ、何日か練習していると、少しずつではありますが
言葉がなじんできたように思います。

そういえば、昔、
I'm sorry to have kept you waiting.
というフレーズを習ったころ、
上手く言えずに、何度も練習した記憶があります。

おかげで、今は、Hello!と言うのと同じくらいの感覚で
言えるようになっています。

やっぱり、繰り返し練習が大切ですね。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ←時々、ぽちっとお願いします。
posted by Capt. Jack at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | スピーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

指回し体操のような瞬間英作文

最近、指回し体操をやっています。
指回し体操というのは、速読の栗田先生が開発された体操で、
脳の活性化、健康増進などの効果があると言われています。

基本的なやり方は、以下のとおりです。
まず、両手の五本の指先を合わせる。
次に、親指だけ離して、指が触れ合わないようにぐるぐる回す。
そして、同じ要領で、人差し指〜小指までを1本ずつ回します。

やってみると、親指、人差し指は、簡単にできます。
しかし、中指、小指は、動きがぎこちなくなり、
薬指は、動かすのが非常に難しい。

瞬間英作文でも、例文によって、親指まわしのように
かるーく英語が出てくるものもあれば、中指のように
少しぎこちなくなるものがあります。
#さすがに、中1レベルの例文だと、薬指のようなものはありません。

指回し体操を続けることで、全ての指が、ぐるぐる回るように
なるそうです。

瞬間英作文も同じようなものでしょう。まず、中1レベルの例文が
かるーく出てくるようになるまで、練習したいと思います。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村 英語ブログへ
posted by Capt. Jack at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | スピーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

日本語を英語に変換しようとすると、時間がかかる

「瞬間英作文」のトレーニングを始めました。

例文は、1文型あたり10文です。
全部で79文型なのですが、10文型くらいの単位
(1セグメント)で繰り返し練習するのが効果的とのこと。

まずは、1日2文型のペースでやってみようと思います。

早速やってみて感じたことは、
日本語を読んで、機械的に英語に変換しようとすると
時間がかかる、ということです。

機械的に英語に変換するというのは、
日本語の単語を英語に置き換えて、文法にしたがって
語順を変えたり、単語を変化させたりする方法です。

中学生のころのに慣れ親しんだ英作文のやり方なので、
最初は、そんな風にやってしまいました。

ただ、このやり方だと、超簡単な英文でも瞬間的にはできませんでした。
例えば、「あの女性はフランス人ですか、それともイタリア人ですか?」
のような簡単な例文でも、
あの女性だから、that womanで、疑問文だから…とやってしまうわけです。
日本語と、昔の癖が邪魔している気がしました。

そこで、少しやり方を変えて、日本語をイメージに変換してから、
英語を作るようにしてみました。

例えば、同じ例文だと、少し離れたところに、金髪の女性が立っていて
フランス人かイタリア人かが気になるところをイメージします。

Is that woman French or Italian?

これなら、瞬時に口から出てきます。

同じ例文で比較して、初めて気がつきましたが、
「日本語」が介在して悪さをすると、こんなにも英語を話すのに
時間がかかるのですね。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村 英語ブログへ
posted by Capt. Jack at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | スピーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

やっぱり、瞬間英作文トレーニング

英会話力アップのため、瞬間英作文系の本をさがして
いたのですが、結局、本家本元のこの本にしました。



決め手は、巻末にあった、筆者自身の体験談です。
筆者の森沢先生は、
・音読を柱とした学習をして、リーディングとリスニングの
 力をつけた。(タイムも読めるし、ニュースも聞き取れる)
・しかし、中学レベルの英語もスラスラとは話せなかった。
・瞬間英作文のトレーニングを続けて、自在に英語を話せるように
 なった
とのことです。

音読を強化すれば、スピーキング力がアップすると思っていた
だけに、森沢先生の体験談には、驚きました。
と同時に、私のスピーキング力を高めるにも、効果があるのでは
と感じました。

どのくらいのペースで、どのようにトレーニングを進めるのか
計画を立てて、明日から実行ですね。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村 英語ブログへ
posted by Capt. Jack at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | スピーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

今日はNOVA+EnglishTown

今日は、NOVAとEnglishTownのダブル受講でした。

NOVAのVOICEに参加していた生徒は6人。
EnglishTownのライブレッスンに参加していた生徒は5人。
ちょうど良い人数でした。

ただ、久しぶりの実践(会話)だったせいもあってか
いつも以上にでたらめな英語を話してしまいました。

最近、音読とか、シャドーイングとかを再開したのですが、
まだ効果が出てこないようです。
(音読再開して、10日くらいだから、効果でなくて当然ですが…)

このまま、音読系のトレーニングを続ければ、上達するのでしょうか?
それとも、別のトレーニングが必要なのでしょうか?

もうちょっと、調べてみますか。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村 英語ブログへ


タグ:Englishtown NOVA
posted by Capt. Jack at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | スピーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

スピーキング用の教材を物色中

ちょっといろいろとあって、久々のブログ更新です。

前回のブログにも書きましたが、当面の方針はスピーキング力UPです。
良いテキストがないか物色しているのですが、まだ、決めかねています。

ということで、ひとまず、今使っている教材を音読してみました。

具体的には、次の2つです。
1.iKnow
2.『TOEIC TEST 英単語スピードマスター』

うーん。
音読して悪いことはないと思うのですが、
スピーキングの練習にしては、例文が難しすぎるかもしれません。

ということで、久しぶりに、自分部屋の本棚をあさってみました。
いやー、英語の本、いっぱい買ってますねー。

英会話系の本、単語の本、リスニングの本などなど。
音読の本もありました。
『英会話 ぜったい音読 続挑戦編』

CDは随分聞いたのですが、音読はほとんどしてませんでした。
まずは、このあたりからやり直してみたいと思います。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ←時々、ぽちっとお願いします。
posted by Capt. Jack at 22:10| Comment(2) | TrackBack(0) | スピーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

一朝一夕にはいかないスピーキング

今日は、スピーキングの試験でした。

準備していたのは、自分の仕事の紹介と食品偽装。

軽く挨拶をしたあと、
「What do you do … 」ときたので、やったーと思いましたが
その後に、「in your free time?」が付きました。

まあ、聞かれなれている質問なので、問題はなかったのですが、
準備は全く役に立ちませんでした。
もちろん、食品偽装の話題も触れられることはありませんでした。

仕込んだネタは、使えませんでしたので、地力が試されたのですが、
スピーキングのスキルアップは一朝一夕にはいかないことを痛感しました。

まず、英語以前に、自分の考えをすばやくまとめて、論理的に話す訓練をしなければいけません。
特に、「自分の考えをすばやくまとめる」というところでつまずいた
質問がいくつかありました。

普段から、ニュースの話題について、家族と議論でもしてみますかね。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ








posted by Capt. Jack at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | スピーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

明日はスピーキング試験

明日、スピーキングの試験があります。

社内の試験なのですが、最近スピーキングの試験を受けた知り合いがいないため、
どんな問題がでるのかよくわかりません。

ただ、自己紹介は必須でしょうから、
簡単な仕事の内容の説明は準備しておきました。

あとは、時事問題で意見を求められる可能性が高いのですが、
私の勘では、食品偽装あたりが怪しいのではないかと思っています。

ちょうど、AERA Englishに吉兆の事件に関する時事トークが
載っていましたので、関連用語は簡単にチェックしてみました。

mislabeling:表示改ざん
falsification:偽装
best-before dates:賞味期限
expeiration dates:消費期限

Q:「食品偽装問題について、どう思いますか?」
A:「うーん…。」
一応、考えを整理しておこうと思います。

#まー、ヤマは当たらないでしょうけどね。


<今日のメニュー>
1.スピーキング対策:60分


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ←時々、ぽちっとお願いします。
posted by Capt. Jack at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | スピーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。