2009年01月03日

The Secret

昨日のブログの続きです。

Audio Book『The Secret』を1/4聞いたところです。

この本によれば、自分が考えていることにひきよせられて、物事が起こるとのこと。
テレビのチャンネル(周波数)を変えると、違う番組が見れるように、考え方を変えると
違った現実がやってくるということです。

いろんな人が、違った表現を使って、この手の話をしています。
小さな出来事では、実際に体験した人も多いと思います。
おそらく、その通りなのでしょう。

一方、少し大きな目標に対しては、この効果に疑問を感じる人も多いはず。
例えば、「TOEICで満点をとるぞと思っただけでは、取れないのでは」
というような疑問です。

ここで、キーになるのが、「いかに本気でそう思えるか」だと思います。
私のように英語中級者だと、満点を取るぞと思ったつもりになっていても、
心の底(潜在意識)では、満点は無理だろうという気持ちがあります。
そうすると、「満点は無理」という思いの通り、満点はとれません。

ところが、私と同程度の実力でも、なぜか「満点が取れる」と本気で思えて、
実際に満点をとってしまうような人がいます。
学生時代にも、そういう友人がいました。

彼らと私でどこが違うのでしょう。
『The Secret』の続きを聞けば、何かヒントがあるのでしょうか。


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
ラベル:Audio book
posted by Capt. Jack at 23:02| Comment(4) | TrackBack(0) | リスニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

初めてのAudio Book

リスニングのトレーニングにAudio Bookを買ってみました。
選んだのはこちら。




"売れいた本で、まだ読んでいない"という基準で選びました。
『7つの習慣』と迷ったのですが、『7つの習慣』はCD13枚ということだったので
まずは、CD4枚の『The Secret』にしてみました。

初めてのAudio Bookなので、平均的なAudio Bookがどんなものか
わかならいのですが、予想していたよりは良い印象です。

予想していたのは、「朗読者が単調に本を読み上げる」というものでしたが、
いろんな人のコメントのような部分は、それぞれ、別の人(本人?)が読み上げていました。
また、部分的には、BGMもあるので、単調な感じではありませんでした。

今、CD1枚分聞いたところです。読書とちがって、わかるわからないにかかわらず
一定スピードで進んでいくため、細かい部分は聞き漏らしてしまいます。
ただ、この手の本は、著者の主張は、何度も繰り返して出てくるため、
比較的理解しやすい方だと思います。
小説のAudio Bookだと、こうはいかないかもしれません。

興味が持てるのであれば、自己啓発本やビジネス本のAudio Bookはリスニングの練習には
良いのかもしれません。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
posted by Capt. Jack at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | リスニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

最近お気に入りの教材

最近お気に入りの教材が、これです。



随分前に買った本ですが、最近、通勤時によく聞いています。
レベルがちょうどよいのと、内容が興味深いのがいいです。

感染症とお茶の話とか、マグロが減ってる話とか、ホームスクーリングの話とか。
みのもんたの番組ではないですが、赤ワインが心臓病を予防する話もあって、
帰宅するときにちょうどその話だったりすると、ビールの代わりに
ワインを飲んでしまいます。

しばらくは、この本ですね。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ←時々、ぽっちっとお願いします。
posted by Capt. Jack at 23:48| Comment(3) | TrackBack(0) | リスニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

ネットしながらリスニング

「忙しいので英語の勉強をする暇がない」とか言っていても、
1日30分以上は、ネットを見ています。

ニュース見たり、ブログ見たり、
ホームシアター関係の情報見たり…。

もちろん、皆さんの英語のブログもその中に入っているので、
まったく英語と無関係ではないのですが、8割方は無関係です。

ということで、あまり効果は期待していませんが、ネットを見ながら
英語を聞いてみることにしてみました。
#ちなみに、今も、聞いています。

日本語環境で、英語を聴いても非効率的ではありますが、
ふと、間が空いたときに、英語が入ってくるので、
やらないよりはましかもしれません。

と思うのですが、どうでしょう。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
ラベル:リスニング
posted by Capt. Jack at 23:21| Comment(1) | TrackBack(0) | リスニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

CDのボーナストラック

先日紹介した、「聴くだけで英語脳ができるCD」の最後に
ボーナストラックがついています。

これが、英語脳を作るのに最適なバイノーラル録音音声
だそうです。

聴いてみると、実に奇妙です。

ステレオ録音なのですが、左と右で別の人(男の人と女の人)が
同じ内容を話しています。

時々場所が移動したり、ささやくように話したり、
話すスピードが、左右で違ったり…。

どう聴いたらいいのか、よくわかりません。
そこが、ポイントなんでしょうか?

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ←時々、ぽっちっとお願いします。
posted by Capt. Jack at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | リスニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

リスニング訓練再開

ここしばらく、スピーキング、ライティングを中心に
トレーニングをしていました。

その分(?)、リスニングの時間が随分少なくなっていることに
気がつきました。

TOEICの受験を目標に勉強を進めていたころは、通勤、移動時間は
必ず、リスニングをしていましたが、ここのところ、随分サボっていました。

というわけで、今日から、再開しました。

ひとまず、ストーリー物の素材を聞いてみたのですが、それなりには
聞こえています。

「全く分からなくなっていたら、どうしよう」とか心配したのですが、
そこまででは、ありませんでした。

ただ、人の能力は、使わないと退化するようにできているようですので、
リスニングもある程度、継続していこうと思います。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村 英語ブログへ



ラベル:リスニング
posted by Capt. Jack at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | リスニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

リスニング力が低下?

今日は平日でしたが、仕事を早く終わらせて、
NOVAに行きました。

#最近、この本を読んで、残業をできるだけしないように
 努力中です。



がんばってNOVAに行ったのはよかったのですが、
先生が言っていることが、聞き取りにくくなっていました。

集中して仕事をしたため、疲れていたからでしょうか?

ひょっとすると、ここしばらく、スピーキングの訓練が多く、
リスニング量が減っているからかもしれません。

以前移動中にiPodで聞いていた素材は、『TOEIC英単語』,『TOEIC模試』,
『やっぱり音読』など、いろいろでした。

最近は、『瞬間英作文』のみです。
しかも、まだ中1レベルの英文のため、簡単な例文ばかりです。
スピーキング力UPとはいっても、聞き取れなければ、話になりません。

もう少し、バランスの良いメニューに変更したいと思います。



にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ←時々、ぽちっとお願いします。
posted by Capt. Jack at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | リスニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

怪しげな本を買ってしまいました

ふらっと立ち寄った本屋で怪しげな本を買ってしまいました。

これです。


昨日のブログにも書きましたが、TOEICのリスニング問題の中にも
音が聞き取れないものがいくつかあります。

まだ、英語耳ができてないのかなーと思いながら本屋に入ったのが
いけなかったのでしょうか。
立ち読みをしただけでは、内容の良し悪しがわからなかったので
とりあえず、買ってみました。

CDには同じ内容の音声が、次の3種類で録音されています。
1)普通の音声
2)2000Hz〜4000Hzを強調+BGM
3)4000Hz〜8000Hzを強調+BGM

で、早速聞いてみたのですが、2)3)は高周波の音を強調というより、
低周波の音のレベルを下げたような音声でした。
聞いていて、妙な感じがします。

ただ、耳が違和感を感じるということは、その周波数帯の音に
馴れていないということかもしれないので、
黙って2週間聞いてみれば、効果があるかもしれません。

あまり過度な期待をせずに、ひとまず続けてみようかと思います。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ←時々、ぽちっとお願いします
ラベル:TOEIC リスニング
posted by Capt. Jack at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | リスニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

早起き成功! しかし…

今日のメニューはこちら。

1.ディクテーション:10分
2.洋画:50分

いずれも、夜のメニューです。

朝、早起きには成功し、普段より30分起きました。
時間があると、朝ごはんもゆっくり食べれて、
新聞も、いろんな記事を読めたりして…。

そして、英語の勉強はできませんでした。
あと、30分早く起きないとダメですね。

それはさておき、ディクテーションに苦労しています。
自分が如何にいい加減に英文を聞いていたか分かります。
構文すらキチンと把握できてないものもあります。

例えば、

We must strictly adhere to company rules if we want to be promoted.

という文章ですが、company rules 辺りが比較的ゆっくり強く発音されるのですが、
その後 if we want to be がさらさらっと発音されて promotedがまた強く発音されて
いました。

be promotedとなっているのは聞き取れるのですが、if we want toとなっているのが
わからず、結局5回以上繰り返して、やっと聞き取れるという状況です。

これでは、リスニングができないはずです。
少しずつでも、訓練していこうと思います。
posted by Capt. Jack at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | リスニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

リスニング攻略のためのその1

英語を聞いて、瞬時に意味を理解する。
これが目標です。

なぜ、それができないか?
理由は、ケースバイケースでしょう。

・スピードについていけない
・音が変化してわからない
・単語・熟語の意味自体がわからない
などなど。

移動時間などに、iPodで単語本の例文を聞きますが、
すんなり意味が入ってくる例文と、瞬時に意味が取れない例文があります。

というわけで、リスニングのためのその1:
「例文をディクテーションし、自分の弱点を分析するべし!」

原因がわかれば、対策は可能です。
地道で面倒な作業になりそうですが、そういったトレーニングも必要でしょう。

トレーニングの状況は、そのうちご報告したいと思います。
ラベル:リスニング
posted by Capt. Jack at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | リスニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

歌が聞き取れない -英語耳-

今日のメニューはこちら。

1.Parrot's Law:30分
2.文法:20分

Parrot's Lawの2曲目として「Open Arms」をやっています。
1曲目と同様、まずは聞き続けます。
2曲目以降は、50回くらいでよいとのことでした。

今日で、トータル50回を超えました。
が、半分くらいしか聞き取れません。
「歌は聞き取りにくい」と思うのは、私だけでしょうか?

英語耳Step2の「短い会話」がCDに収録されていたので、
ためしに、そちらを聞いてみました。

聞いたのは、「Open Arms」に関する解説です。スピードはやや遅めですが、
1回聞いただけで、ほぼ100%聞き取れました。
テキストで、内容を確認しましたが、聞き間違いはないようです。
(冠詞などの細かいところはキチンとチェックしてませんが…)

英語耳のドリルでは、
1)歌
2)短い会話
3)長い会話
の順でトレーニングするようになっていますが、
私にとっては、歌が一番難しいかもしれません。

これって、私だけでしょうか。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村 英語ブログへ

posted by Capt. Jack at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | リスニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

移動時間は多聴がベター

今日のメニューはこちら。

1.リスニング:60分
2.音読:15分

会社で、比較的まとまった移動時間があったので
リスニングにあてました。

普段も移動時間はiPodで英語を聞いているのですが、
『TOEIC 英単語 スピードマスター』のような
語彙増強系の素材を聞いていました。
#語彙が少ないという自覚があるので…。

今日は、若干疲れていたせいもあってか、軽く聴ける素材にしてみました。
素材は、『多聴多読マガジン 秋号』です。

「やさしい英語をたくさん聞こう」という特集があって、
GR(Graded Readers)の朗読素材が入っていました。

これが結構良かったです。
やさしい素材のため、完全にはリスニングに集中できない環境でも
結構聞こえるのです。
集中しないと意味が取れない素材や、知らない単語そこそこ入っている素材よりも、リスニングの効果は大きいのではないかと思います。

ただ、雑誌の付録なので、そんなに分量がないのが難点といえば難点。
やさしい素材のオーディオブックとかだと、いいかもしれません。
そのうち、良さそうなものを探してみます。


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へにほんブログ村 英語ブログへ
ラベル:リスニング 多聴
posted by Capt. Jack at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | リスニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

英語は中級、歌は?? -英語耳-

今日のメニューはこちら。


1.単語:30分
2.音読:20分
3.Parrot's Law:20分

単語はいつもの『TOEIC 英単語 スピードマスター』
そして、今日は、同じ教材で音読もしてみました。
#書いてもだめなら、読んでみなってとこでしょうか。

Parrot's Law は昨日、今日と久しぶりにやりました。



Step3に入ってから20回を超えました。
すなわち、通算、220回目の「Fly Me To the Moon」となります。
Step3(201〜300回)では、一緒に歌うことになっています。
ただし、201〜220までは、「歌詞の朗読音声」で練習。
そして、221回目以降は、一緒に歌う…。

歌ってみて思い出しました。
英語は(自称)中級ですが、歌は、紛れもなく初級。
とっても下手です。

まず、歌の練習からしないと、歌うことが苦痛です。
いや、さすがにそんな暇はないです。
ずっと朗読音声でも…。
きっと効果は同じはず。
朗読でゆるしてもらおう。


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へにほんブログ村 英語ブログへ
posted by Capt. Jack at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | リスニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

英語耳ペースダウンも、K/Hシステムペースアップ

今日のメニューはこちら。

1.発音バイエル:10分
2.Parrot's Law:10分
3.シャドーイング:20分

英語耳のParrot's Lawですが、100回を超えて、ペースが落ちてきました。

100回目までは、ただ歌を聞くだけです。
なので、自転車通勤しながら、1日10回聞いていました。
これは、確実にこなせます。

ところが、100回を超えると、発音記号つきの歌詞を見ながら、歌を聴かなければなりません。こうなると、さすがに、自転車に乗りながらやるのは難しい。

とまあ、これが、ペースダウンの理由です。

その代わり(前向き?)、K/Hシステムのシャドーイングのペースが上がりました。
もちろん、理由は、自転車乗りながらやるからです。

ただ、さすがに、普通に声を出してシャドーイングする度胸はなく、声が出るか出ないか程度に、口を動かしているだけです。

ボクシングでいうと、シャドーボクシングみたいなものなので、「シャドーシャドーイング」とでも呼ぶのでしょうか。
(絶対、呼ばない)

シャドーシャドーイングでも、1日10回くらいやると、英語のリズムがだんだんわかってきて、言いにくかった箇所も前より上手く話せるようになりました。

あと、シャドーシャドーイングと言えど(しつこい?)、人がそれなりにいるところでは、ちょっと恥ずかしいので、そういう時は、ただ、聞くだけにしています。

これが、意外に良かった。
シャドーイングしながらだと聞き取れなかった単語が、聞き取れるようになりました。
例えば、
try to demonstrate that 「he's the boss」
のthatは、全く聞き取れませんでしたが、よくよく聞いてみると
かすかに、「th」の発音がheの前に聞こえました。

脱中級には、やっぱり、「量」なんでしょうね。


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

にほんブログ村 英語ブログへ
posted by Capt. Jack at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | リスニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

英語耳step1終了

今日のメニューはこちら

1.発音バイエル:10分
2.Parrot's Law:30分
3.シャドーイング:5分
4.洋書:35頁

Parrot's Lawのstep1(100回聞く)が終了しました。
約3分の曲を1日10回、耳にたこができるくらい(?)聞きました。

100回聞き終わったので、今日は、歌詞を見てみました。
1箇所聞き取れなかったけど、あとは、聞き取れたはず…。

というのは、やはり甘かったようです。
聞き取れなかったところ以外に、聞き間違いが3箇所。
100回聞いても間違っているとは…。

聞き取れなかったところは、
All I worship and adoreの「worship」です。
最初All I washに聞こえたのですが、さすがに意味が通らない。
All I wishかとも思ったのですが、あきらかにwishではない。
worshipは最後まで出てきませんでした。

あと、間違えたところは
「Fill my heart with song」⇒「Feel my heart with sun」
「let me sing forevermore」⇒「let me see forevermore」
「only you」⇒「only」
です。

fillは伸ばして歌っているので、てっきりfeelだと思ってしまいました。
songはsunにしては、変な発音と思ったのですが、MarsとかJupiterとかが出てきたので、きっとsunだろうと思い込んでいました。
意味は良くわからなかったのですが、そういう言い回しがあるのかと…。

singは伸ばして歌っていたのと、前にlet me see what spring is likeとい歌詞があったのとで、完全にseeだと思い込んで聞いていました。

only you は、今思えば、違和感があったのですが、onlyを伸ばしているだけかと思ってました。

一度違う単語だと思い込むと、何回聞いても、間違いから抜け出せないのかもしれません。
(あるいは、途中から、惰性で聞いていたからかもしれませんが…。)

とまあ、反省はこれくらいにして、今日、歌詞を見て聞きなおしてみました。
これが、不思議と、間違えたところが正しい単語に聞こえるようになっています。もっと言うなら、正しい単語にしか聞こえません。singやsongの「ng」の音が聞こえるようになって、「どう考えたってsingだろう」というように聞こえるのです。

間違った思い込みで認識できなかった「ng」の音が聞こえるようになったのでしょうか?
あるいは、「ng」があるはずだと思って聞くから、「ng」の音が聞こえてしまうのでしょうか?

なんだか良くわかりませんが、なんせまだ、step1が終わったばかりです。理屈はさておき、まずは、step3までやってみてからですね。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ







posted by Capt. Jack at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | リスニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

まずは続けてから

今日のメニューはこちら

1.発音バイエル:10分
2.Parrot's Law:30分
3.シャドーイング:5分

毎日ほとんど同じメニューです。

Parrot's Law はついに80回まできました。
あと、20回で100回です。

これまでは、なかなかここまで続きませんでしたが、
今回は続いています。これも、ブログのおかげでしょうか。

最近、よく思うのは、やっぱりある程度の「量」が必要ということです。
仕事でも、他の習い事でも。

特に、初級、中級のときは効率良くとか考えずに、「量」をこなすのが一番の近道ではないかと思います。

楽して効果をあげることばかり考えていた私でしたが、ちょっと成長したのでしょうか。

まずは、続けてみようかと思っています。


にほんブログ村 英語ブログへ
ラベル:発音 英語耳 英語
posted by Capt. Jack at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | リスニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

洋楽が頭の中をぐるぐると…

今日のメニューはこちら。

1.発音バイエル:10分
2.Parrot's Law:30分
3.シャドーイング:5分

Parrot's Lawのトレーニングとして、「Fly Me To The Moon」を60回聴きました。

趣味はオーディオですが、ここまで繰り返して同じ曲を聴くことはありません。
会社にいるときに、ふと、「Fly Me To The Moon」が頭の中に流れてきました。しばらく、ぐるぐる回っていました。
英語の発音がしみこんきているのでしょうか。

ちなみに、少し前は、小島よしおの「そんなの関係ねぇ!」が頭をぐるぐる回っていました。踊りだす前に、どっかいってくれて良かったです。

話をもとに戻します。
Parrot's Lawの効果が、少し出てきそうな雰囲気です。
300回まであと、240回…、もあったりしますが、がんばります。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

ラベル:英語 英語耳
posted by Capt. Jack at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | リスニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

Parrot's Law

今日のメニューはこちら。

1.発音バイエル:10分
2.Parrot's Law:30分
3.シャドーイング:5分

Parrot's Lawは、今日で、のべ50回聴いたことになります。

Parrot's Lawでは、3ステップで合計300回練習するのですが、
まずは、歌詞を見ずに聴くステップ1(100回)をやっています。

練習に使っている「Fly Me To The Moon」はスローな曲なので、
歌詞は聞き取れるだろうと思ったのですが、1箇所聞き取れないところがあります。
歌詞を見たい衝動に駆られますが、ひとまず、我慢。100回聴いてみようと思います。

音楽だと、繰り返し聴いても飽きないところがいい。と以前書いた記憶がありますが、副作用もあります。
趣味がオーディオなので、歌詞以外のところに注意がいってしまいます。

ボーカルの定位が甘くなったか?とか、やっぱりもう少し低域がほしいとか、真空管アンプで鳴らしてみようかとか…。

集中して歌詞を聴いていない分、もう少し回数を増やした方が良いかもしれないですね。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
posted by Capt. Jack at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | リスニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

K/Hシステム

今日のメニューはこちら。

1.発音バイエル:10分
2.Parrot's Law:30分
3.シャドーイング:15分

シャドーイングは、いつものK/Hシステムのstep1です。
久しぶりに、録音してみました。

前回録音したのは、9/16なので、約3週間。効果の方はどうでしょう。
録音したものを比較して聞いてみましたが、あまり変わってませんでした。ここ2週間ほど、忙しくて十分な練習できなかったためでしょうか。

あいかわらず上手くいかないところは、最後の1文の直前にある、「sets of expectations」
普通に言おうとしても、舌が絡まります。しかも、「sets of expectations」のあとに間髪いれず、最後の一文がつながるものだから、最後の一文を聞き取らなければというあせりが、さらに舌を絡ませます。
そして、それにひきづられるようにして、最後の一文も失敗という結果です。
明日から、ここの部分だけ、集中的に練習してみようと思います。

あとは、全体的に、日本人英語です。ものすごくひどいわけではありませんが、Nativeからはほど遠い。(あたり前か)

どこが違ってて、どうすればNativeのようになるか。これが自分ではなかなかわからない。
音声ファイルを送って、コメント指導してもらえるようなサービスがあるといいですね。(しかも、格安で)

ちょっとやって、結果が出ないとやめてしまうというのが、いつものパターンなんですが、今回は、もうちょっと粘ってみようと思います。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
posted by Capt. Jack at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | リスニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。