2014年02月02日

今日の単語

今日覚えた単語です。

stringent=strict 厳格な
dismay=disappoint:落胆させる
amend=alter:変更する、修正する
amendment=alteration:変更、修正
deplete:枯渇させる
pervasive:全体に広がる
impartial:公平な
prolific:多作の

posted by Capt. Jack at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語・熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

英検の語彙

今日は、英検だったんですね。
受験した皆さん、お疲れ様でした。

それにしても、英検1級の語彙って難しいですね。

「TOEIC900点、英検1級」というのを目標としている人が多いので、
TOEICで900点近くまでくれば、英検1級は射程距離と思っていたのですが、
過去問を見て、大きな間違いであることがわかりました。

Part1(?)の語彙問題が全くわかりません。
4×25個の単語のうち、意味がわかるのは5個くらいでした。

射程距離なんて、とんでもないですね。
ゴルゴ13でも当たらない距離です。
#"WANTED"に登場するスナイパーなら当たる距離かもしれませんが…。

合格された方はもちろんですが、受験されるだけでもすごいですね。



ラベル:語彙 英検
posted by Capt. Jack at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語・熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

live off the interest

前回のブログの続きです。

TOEICの単語を勉強中ですが、
CDを聞いているだけでは、きちんと頭に入ってこない表現が結構あります。

そのひとつがこれ。
live off the interest:利子で生活する

そういう生活、いいですね。

live on the interestでも同じ意味のようです。

Googleで検索すると、live on the interestの方が10倍くらいたくさんヒットするので、live onの方がよく使うのでしょうか。

利子で生活する以外でうらやましいのが、本の印税での生活。

live on the royalties of his books
というような文章もgoogleで結構ヒットします。

でもちょっと、これは私には難しそう。

ならばということで、ドクター中松のように特許のロイヤリティでの生活はどうかと思って、
live on the royalties と patentが含まれるものを検索してみたのですが、全くヒットしません。

特許で生活するってありえないんでしょうか。

ラベル:語彙
posted by Capt. Jack at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語・熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

地道に語彙増強

次回のTOEICのテストに向けて、地道に語彙増強中です。

使っているのは、この本です。

新TOEICテスト スーパー英単語―5人のエキスパートが選んだ3000語

新TOEICテスト スーパー英単語―5人のエキスパートが選んだ3000語

  • 作者: ロバート ヒルキ
  • 出版社/メーカー: アルク
  • 発売日: 2009/01/28
  • メディア: 単行本




随分前に購入していたのですが、付属のCDを通勤時間や移動時間に聞くという使い方をしていて、
本はあまり読んでおりませんでした。
#持ち運ぶには、ちょっと重いんですよね。

私の場合、CDを聞いているだけでは、音や意味がキチンと取れないところもあるので、
せっかくの教材がもったいないですよね。

ということで、今日から音読開始です。
あんまり、いろんな教材に浮気せず、語彙はこの1冊と決めて勉強しようと思います。


ラベル:語彙 TOEIC
posted by Capt. Jack at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語・熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

今日の単語

寝る前に覚えたから、ブログに書いたからかわかりませんが、
昨日の単語は覚えていました。

というわけで、今日の単語。

leap:跳ぶ 飛び越える
give out :尽きる、停止する
put up:人を泊める

簡単そうな単語・熟語が苦手なことに気がつきました。
海外ドラマとかでも、この手の単語・熟語はよく使うのでしょうが、
すっと頭に入ってきません。

海外経験がある人は、この手の単語は得意なんでしょうか?

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
ラベル:単語 熟語 語彙
posted by Capt. Jack at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語・熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

寝る前に単語

寝る前に勉強したことは、寝ている間に記憶される。
らしいです。

というわけで、寝る前に単語本を読むことにしました。
とりあえず、手元にあったDUO。

久しぶりに目を通してみたのですが、大体どんな意味の文だったかは
記憶しているので、少し目を通しただけだと、意味がわからない単語は
あまり出てきませんでした。

ただ、文の意味を知らなければ、間違ったかもしれない単語はいくつか
あったので、記憶にとどめるためにも、ここにメモしておこうと思います。

boast about〜 :〜を自慢げに話す
go over〜:〜をよく見る/よく説明する
be getting at〜:〜を言おうとしている

これで、明日の朝になれば、完全に記憶されるはず(?)。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ←時々、ぽっちっとお願いします。
ラベル:語彙 単語
posted by Capt. Jack at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語・熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

攻略法5:動詞パズル

『最速英単語』の攻略法5は、攻略法1名詞パズルの動詞版。

パズルを解いていくことはできるのですが、
記憶に残っているかは、よくわかりません。

他の攻略法のように、短期記憶チェック(確認テスト)があると
いいのですが。


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
ラベル:語彙 単語
posted by Capt. Jack at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語・熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

夏休みの語彙増強計画 途中経過

この本で語彙増強中です。



攻略法1〜12のうち、攻略法3まで消化しました。

攻略法1については、以前のブログで紹介しましたので
説明は省略します。

攻略法2は、「3字熟語」で覚える方法です。
つまり、日本語で「○○性」のように3語になる
単語を5個単位で覚える方法です。

この手の単語は、関連させて覚えたほうが効率的です。
#無理やり5個のグループを作っているものもありますが…

攻略法3は、英語の超短文で覚えるものです。
DUOなどの単語本に比べて、例文が非常に短くなっています。
3語から始まり、長いもので5語の短文です。
まさに、超短文。

この攻略法は結構気に入りました。
記憶の定着率が、攻略法1に比べて良いように思います。

明日は、まとまった時間がとれそうなので、
学習を加速させたいと思います。


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
ラベル:語彙
posted by Capt. Jack at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語・熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

語彙増強の作戦 その2 実行

出張が延びてしまいました。

出張中に、『最速英単語』の攻略法1「名詞パズル」に
トライしてみました。

名詞パズルというのは、例えば以下のようなものです。

1.advertisement 広告、宣伝
2.ambassador 大使、使節
3.astronomy 天文学
4.bundle 縄、ひも
5.code 法典、暗号

5つの単語のうち、1つだけ意味が間違っており、
それを当てるというクイズです。

この例では、bundleの意味が間違いで、正しくは、「束、包み」
となります。

この本には、名詞パズルが30問(150語)×2回あります。
(2回目は、五個の単語の組み合わせや、間違っている単語が変化)

まあ、簡単にできるのですが、これで覚えられたのかというと、
良くわかりません。

攻略法は12まであるので、ひとまず、先に進んでみようと思います。


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
ラベル:語彙 単語
posted by Capt. Jack at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語・熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

語彙増強の作戦 その2〜13

前回のブログが作戦その1だったのに、
今日のブログで作戦がその2〜その13になっています。

その理由は、12の作戦が書いてある単語本を買ったからです。



先日のブログにも書いた、この本なのですが、
「12日間で」=「12の攻略法」のようです。

夏休みは、もう少し先なのですが、明日から3日間出張なので、
移動中に読んでみようと思います。



にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
ラベル:語彙
posted by Capt. Jack at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語・熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

NOVAと英単語の本と…

今日の予定は、「本屋で英単語の本を探して、NOVAに行く」でした。

出かけてみると、今日は、お祭り。
大勢の人が繰り出してました。

せっかくなので、少し見てから本屋に行くことに。

お昼過ぎの暑い中、歩いていると、のどが乾きます。
屋台からいい匂いもしてきます。

「ビールとフランクフルト」
気がついたときには、注文してました。

いやー、夏祭りにビールは、最高ですね。

すっかり気分をよくして本屋に入ったのですが、
探していた本は見つからず、そのままNOVAに。

ほろ酔いのせいか、いつもより、口数が多くなってました。
ただ、いつもより、いい加減な英語になってました。
なかなか、難しいですね。

そういえば、先月から(?)NOVAでは、毎月最後の日の最後のレッスン
(8:20〜9:00)では、ワインを飲みながら、レッスンをしよう
ということになったと聞きました。

しかも、会社からのお達しで、全スクールで実施されているとか。
ほんとなんでしょうか。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ


ラベル:単語 語彙
posted by Capt. Jack at 00:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 単語・熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

語彙増強の作戦 その1

語彙増強にも、いろんなレベルがあると思います。
例えば、
1)全く知らなかった単語の意味を覚える
2)聞いたことがある単語だが、別の意味を覚える
3)なんとなく意味は知っている単語の意味を体にしみこませる
などです。

この中で、1)2)の語彙増強に比較的効果があるのではないかと
思ったのが、「略語」の正式名称を調べるという方法です。

例えば、テレビ、ビデオカメラ、プロジェクターなどで使われる「HD」。
画質が良いことを意味することは分かります。

これが何の略語なのかというと、「High Definition」です。

Definitionというと、「定義」と思ってしまいますが、
解像度とか鮮明度のような意味もあります。

略語「HD」の意味を知っているから、「Definition」の意味も
すんなり覚えられるのでは、という作戦です。

これってどうでしょう。

『略語で覚える必須単語1000』とかいい企画じゃないでしょうか?

#蛇足ですが、解像度には、resolutionというものも使われ、
 ブルーレイディスクに収録された音声フォーマットの1つに
 「dts-HD High Resolution」というものがあります。

#趣味がホームシアターなので、つい、AV関係(Adult ○○ではない)
の略語に偏ってしまいました。


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
ラベル:単語 語彙
posted by Capt. Jack at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語・熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

やっぱり単語か!

今日のメニューはこちら。

1.音読:10分
2.雑誌:30分

音読は、習慣化してきた気がします。
効果が出るまでは、まだしばらくかかるでしょうが、
継続したいと思います。

雑誌というのは、『AERA English』です。

こうさんのブログを見たら、表紙の「単語強化トレ」という言葉が
目に飛び込んできたので、早速買ってみました。

やぱり、単語ですね。
それは、わかります。

あとは、どうやって覚えればいいか。

雑誌には、「ガチンコ派」と「ながら派」の学習方法が
いくつか紹介されていました。

私は、「ガチンコ派」のやり方に何度も挫折しているので、
今は、どちらかといえば「ながら派」です。

しかも、非常にゆっくりなペースの「ながら派」。
なので、ほとんど語彙は増えていないかも…。

ちょっと、ぬるいですね。

晴山先生は、30日でドイツ語の単語を6000語覚えたそうです。
すばらしい。

そして、『たった12日間で1800語を覚える 最速英単語』という
本を執筆されています。

今年のお盆休みは、結構長くて、なんと12日間。
この本をやれという神のお告げでしょうか。


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
ラベル:AERA English 語彙
posted by Capt. Jack at 00:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 単語・熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

What's that mean?

What's that mean?

この表現も、『英会話ペラペラビジネス』に載っていた
ものです。

意味は、「それはどういう意味ですか?」なのですが、
私は、今までこの表現を使ったことがありませんでした。

普段は、What does XXX mean?を使うことが多く、
時々、What's the meaning of xxx?を使います。

また、What's =What is or What has
だと思っていたので、What's that mean?を見たとき、
構文も取れませんでした。

What's = What doesもあったんですね。
今まで知りませんでした。

この省略形って良く使うんでしょうか?

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村 英語ブログへ

ラベル:語彙 英会話
posted by Capt. Jack at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語・熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

「much」 よりも「a lot of」

今日も、『英会話 ペラペラビジネス』から。

much よりも a lot ofを使った方が良いらしいです。

ビジネスマンのかっこ悪い英語No.1は
「We spent much money」とも書いてあります。

a lot of = much(不加算)or many(加算)
という風に機械的に置き換えが可能だと思っていましたので、
こういう感覚は、全く分かりません。

やっぱり、この本面白いですね。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ←時々、ぽちっとお願いします。
ラベル:英会話 語彙
posted by Capt. Jack at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語・熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

間違って覚えていた「often」の使い方

6月頃から、仕事でたまに英語を話すことになりそうなので
この本を買いました。



通勤途中にiPodで英文を聞くという学習が中心ですが、
今日、パラパラと本を読んでみたら、oftenについて
このような解説が書いてありました。

『oftenは、疑問文や否定文でしか使えないが、とても便利な言葉。
 ただ、文末につけるだけ。』
『「私はよく…します」に I often +Vは、ほとんど使わない。』

全く、知りませんでした。
学校でoftenを最初に習った時は、確か、I often play tennis.のような
肯定文だったと記憶しています。

肯定文では使わない単語だとは知りませんでした。
また、疑問文や、否定文で使うときも、文末につけるというのは
知りませんでした。

まだまだ、知らないことが書いてありそうなので、
明日からの出張のお供に、持っていこうと思います。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村 英語ブログへ
ラベル:語彙
posted by Capt. Jack at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語・熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

仕事中に覚えた単語

仕事中に覚えたと言っても、仕事をサボって
英語の勉強をしていたわけではありません。
今読んでいる英文のマニュアルに出てきた単語です。

retroactively:遡って
legitimate:正当な、合理的な、合法的な
drawback:欠点
encrypt:暗号化する

仕事をしながら、英語の勉強ができるというのは、
すごく効率的ですよね。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ←時々、ぽちっとお願いします。
ラベル:英単語
posted by Capt. Jack at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語・熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

「allegedly」ってそういう意味か

今日のメニューはこちら。

1.リスニング:15分
2.単語:10分
3.文法:15分

久しぶりに、リスニングで『TOEIC 英単語 スピードマスター』を聞きました。
十分勉強したはずの、生活語彙です。

が、意味が思い出せない単語もありました。
そのひとつが、「allededly」
文では、
the famous star had allededly abused a woman
という表現で出てきます。

意味は、「伝えられるところでは」で、”報道主体が事実認識をしていないことを示す表現”だそうです。

言葉の響きと虐待(abuse)から、「執拗に」「ひどく」というような
イメージを持ってしまったのですが、ぜんぜん違いました。

#abuseを修飾する副詞なら、womanの後ろにくるのだっただろうか?
 いかん。文法が怪しい。

話を戻して、「allededly」ですが、英辞郎で調べてみると、結構用例がありました。

arrest someone for allegedly accepting bribes
(人)を収賄容疑で逮捕する

などで、ニュースで使われていそうな単語ですね。
知っておくと、意外と便利なのかも知れません。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ







ラベル:単語 語彙
posted by Capt. Jack at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語・熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

やっぱり単語力

今日のメニューはこちら。

1.Parrot's Law:20分
2.単語:30分
3.English Town:20分
4.リーディング(文献):60分
5.リーディング(雑誌):60分

今日はいつもよりがんばりました。
#といっても、1/3は仕事で必要な英語の文献を読んでいたのですが…。

雑誌はAERA Englishです。
値段が安いので、つい買ってしまいます。
しかも表紙に「やっぱり単語力だ!」などと、気になるフレーズが
あればなおさらです。

最初に語彙数を簡単なテストでチェック。
42問の問題があって、全部正解すると、7000語。全部間違えると0語。
正解数に応じて、比例計算で語彙数を出すようです。

テストの結果は、5問の間違いで、6167語。
勘であたったのもいくつかあったので、実際は、5500語程度かもしれません。

で、語彙を増やすにはどうすればよいか。
有名講師から一般の英語上級者の方まで、いろんな方が自分の体験談を書かれています。
方法は様々ですが、皆さんに共通するのは、量をこなしているということ。
結局は、「自分にあった方法で、量をこなす」ということなのでしょうか。

最近、量をこなすということが、なかなかできなくなっていますが、
大昔、1年間だけ取り付かれたように勉強して、成績が飛躍的に上がったことを思い出しました。

自分のことを、面倒くさがりで、怠け者だと思い込んでいましたが、
実は、がんばれるのかもしれません。
I can do it!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へにほんブログ村 英語ブログへ
ラベル:語彙 AERA English
posted by Capt. Jack at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語・熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

いかん。英文解釈ができない。

今日のメニューはこちら。

1.発音バイエル:10分
2.Parrot's Law:10分
3.シャドーイング:5分
4.English Town:40分
5.単語:30分

今日は、結構がんばりました。

1〜3の基本トレーニングに加え、English Town、単語の勉強までやってしまいました。

English Townではユニットの最終テストを無事終了。
おととい(だっけか?)提出した英作文のコメントは、
「良くできているが、sentence construction(文章構造?)を改善するために、本を読みましょう。90%」とのことでした。
#やっぱり、具体的な添削がないと、いまひとつピンとこないですね。

単語は、今日も『TOEIC 英単語 スピードマスター』の生活語彙をやったのですが、いつもより、まじめにやりました。

生活語彙は、1テーマづつ100語程度の文章になっていますので、
文章を書きながら、しかも、声を出して覚えてみました。
#やっぱり、音声を聞いているだけでは、覚えられないです。

が、ここで、問題が発生。良く読んでみると、意味がきちんととれない文章がある。
日本語訳が書いてあるのですが、それもしっくりこない。
その文章が、これです。

In this new digital age,Congress is coming up with legislation to regulate useage of the Internet and crackdown on cyber crime.

legislation:法律、regulate:規制する、crackdown:取締り、です。
文の構造からすると、regulateするのは、useage とcrackdownと
思えるのですが、"regulate crackdown"というのが、どうもピンとこない。

regulate useage は使用を「制限する」という意味だと思うので、
regulate crackdownは 取締りを「制限する」?
文脈によっては、ありだと思いますが、この文脈では(後ろは書いてませんが)、どうだろう。

日本語訳は、「このデジタル新時代を迎えて、議会はインターネットの使用とサイバー犯罪の取締りを規制する法律を立案している」で、
やっぱり、そうやって訳してあります。

「インターネットの使用の規制と、サイバー犯罪の取締りを強化する法律」という話になるという、私の思い込みがいけないのでしょうか?
なんだか良くわからなくなってしまいました。

スッキリさせてくれる方、募集中です。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へにほんブログ村 英語ブログへ












posted by Capt. Jack at 23:25| Comment(6) | TrackBack(0) | 単語・熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。