2010年10月26日

韓国人の英語力

今月のAERA Englishの特集は、韓国人の英語力でした。

以前は、韓国人は、日本人と同じくらい英語力が低かったと思ったのですが、
今では、随分英語力が上がっているようです。

韓国企業がグローバル化して、英語が必須となったという環境的な要因もあるのでしょうが、
一般的に、韓国人の方が「根性がある」ということが大きいと思います。

韓国では、TOEICの受験者の多くは学生らしいのですが、
彼らは、高得点をとるために1日10時間勉強するそうです。
#自分が学生だったとしても、おそらくそこまでは勉強できないでしょう。

爪の垢でも煎じて飲まないといけませんね。

<今日のメニュー>
・リスニング:30分(多聴多読マガジン)
・音読:15分(多聴多読マガジン)

・本日の学習時間:0.75時間 
・トータルの学習時間:1.75時間
posted by Capt. Jack at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/167173708

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。