2010年06月05日

聞いているだけでは効率が悪い

当たり前のことですが、
英語を聞いているだけでリスニングの能力を上げようとすると
効率が悪いです。

確かに、何度か聞いているうちに、前は聞き取れなかったところが
聞き取れるようになることはあります。
ただし、何度か聞いているうちに少しだけという程度です。

それに比べ、聞き取れなかった箇所の文字や意味を確認すると
今まで聞こえなかったのがうそのように聞こえることがあります。

ちょうど、風景に動物が隠されているような騙し絵で、答えを聞いたとたん、
はっきり見えるようになるような感覚でしょうか。

というわけで、わからなかったら、さっとテキストで確認するのが
いいのでしょうが、結構かさばるので大変です。

やっぱり、ちょっと面倒でもWALKMANに歌詞データとしていれるのが正解でしょうか。

#出版社のサイトからダウンロードできると一番いいですけどね。
タグ:リスニング
posted by Capt. Jack at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/152195272

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。