2010年05月29日

明日のTOEICの目標:集中力の持続

先週半ば、ちょとしたトラブル対応で急に出張となり、
戻ったのは昨日の夜になってしまいました。

直前の10日間にほとんど勉強できなかったのは結構痛いところですが、
逆に、ジタバタしてもしかたがないという心境になっています。

今日は、家族と昼食を食べに外出し時に、図書館に寄ったのですが、
『なぜあの人は集中力があるのか』
という本が目に入りました。

著者の中谷彰宏さんはボーリングをされるようで、
ボーリングの例えを交えながら、
集中力の重要性と、集中力を持続させる方法について説明されてます

ストライクの後に、次もストライクをとか、ミスをした後に挽回しよう
と思ことが、今の投球に集中できなくしていると言います。
重要なのは、さっきのミスも、さっきの成功も、どちらも忘れること
だそうです。

確かに、その通りで、TOEICでも同じだと思います。
前回のTOEICでも、これならいけるとか、さっきのミスを取り返さないととか、
こんなに問題を取りこぼしていては、もうだめだとか、
問題を解くこと以外の雑念が頭の中を駆け巡っていたのが最大の敗因だと思います。

明日のTOEICでは、「集中力を最後まで持続させる」ことを目標に
(力を抜いて)がんばりたいと思います。



タグ:TOEIC
posted by Capt. Jack at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/151491177

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。