2010年04月15日

Part3とpart4の音読

今日は、『直前の技術』の模試のPart3とPart4を音読しました。

普通にトランスクリプトを音読するだけだと、ネイティブのリズムが
わからないかと思い、音声を聞きながら、トランスクリプトを音読してみました。
(音読でもシャドーイングでもなく…、何と言うのでしょうか?)

短い文章とか、自分でも使える簡単な表現だとついていけるのですが、
そうでないと、とたんにおいていかれます。

おいていかれる部分は、実際の音と自分がイメージする音にズレがある
ということですので、聞き取りが難しい部分とも言えると思います。

意外に良い訓練になるような気がします。
posted by Capt. Jack at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。

わたしもTOEICの学習をコツコツとやっていますが、音読の効果は実感するところが多いです。わたしは、ニンテンドーDSのえいご漬けでやってスコアアップしました!
Posted by TOEICのスコアアップ勉強法 at 2010年08月23日 17:11
コメントありがとうございました。

最近TOEICの得点が落ちてきていますので、
(勉強量が減っているだけかもしれませんが…)
他にもアドバイスがあれば、よろしくお願いします。

Posted by Capt.Jack at 2010年08月23日 22:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。