2010年04月14日

『新TOEICテスト直前の技術』の模試

ここしばらく、通勤時間には、公式問題集のリスニングテストを聞いておりましたが、
さすがに、飽きてきました。

というわけで、昨日からは『新TOEICテスト直前の技術』の模試のリスニングテストを聞いています。

思った以上に聞き取れません。
何年か前には解いてますし、1月、3月のTOEICの試験の前には多少聞いていた気がします。
それでも、聞き取れません。

速度を1.25倍速から標準に戻したところ、多少聞こえるようにはなったのですが、
やっぱり結構意味がわからないところがありました。

自宅に戻ってトランスクリプトを確認すると、音が聞き取れていないところと、
音は聞き取れているのに、意味が取れていないものの両方がありました。
#900点とれないはずです。

聞き取れない語彙は、文字と意味を確認し、音→意味がとれるようにするしかありません。
地道に、音→意味が取れる語彙を増やしていきたいと思います。



posted by Capt. Jack at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/146547176

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。