2010年03月15日

読んでみました:TOEICスコアアップのヒント

昨日、TOEICの受験の帰り、本屋でこの本を買ってみました。


新TOEICテスト スコアアップ135のヒント (祥伝社黄金文庫 な 7-9)

新TOEICテスト スコアアップ135のヒント (祥伝社黄金文庫 な 7-9)

  • 作者: 中村 澄子
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2010/03/11
  • メディア: 文庫




で、早速、読んでみました。

part1のトリックに関する記述で、こんなことが書いてありました。
「中盤以降に出題される、選択肢のどれもがぴったりの正解に
思えないタイプや…(中略)意図的にいれられている…。
そのため、このタイプの問題に出くわすと、うまく処理できなくて
あせったりしてしまい、残りの問題にも影響が出てしまう人が
少なくないようです」

part2におきなおせば、私の昨日のブログとおんなじです。
私は、まんまと出題者の罠にはまっていたのですね。

ちょっと悔しい気持ちがこみ上げてきました。
次のTOEICでは、リベンジしたいと思います。
posted by Capt. Jack at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。