2008年06月19日

読まなくなった本の処分方法

部屋の片付けをしています。

不用品はできるだけ処分して、部屋をすっきりさせる
というのが、妻の方針です。

・2、3年袖を通していない服
・使っていないオーディオ機器
・もう読まないと思われる本

これらのものが整理の対象です。

「もう読まないと思われる本」とみなされているのが
ビジネス本、自己啓発本、そして英語本です。

ほとんどの本は、読んでよかったと思う本です。
またいつか読むのではと思う本です。

でも、実際には、新しい本を読むことの方が多く、
本棚にある本で、繰り返し読む本は、意外と少ないかもしれません。

やっぱり、思い切って処分ですね。

あとは、どこで処分するか。
手軽だけど、二束三文で買い叩かれるブック○○か、
面倒だけど、比較的高く買ってくれそうなヤフオク、Amazonを利用するか?

ただ、ヤフオクでの売買経験はなし。
Amazonは買うだけで、売った経験なし。
しかも、出張で不在にして、連絡が取れなくなることが多い。

やっぱり、ブック○○かな。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村 英語ブログへ
ラベル:英語本
posted by Capt. Jack at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。