2010年08月22日

ジュリア・ロバーツのインタビューで覚えた単語: intimidating

ジュリアロバーツの初来日インタビューで1つ単語を覚えました。

intimidating:怖い

確か、インタビューの直前に
「All the camaras are intimidating.」
といってたと思います。

字幕が出ていたので意味はわかったのですが、
念のため辞書を引いて確認しました。

ジュリア・ロバーツが言ってた映像とセットで記憶すると
忘れにくいと思いますし、ブログにまで書いたので、
しばらくは忘れないでしょう。

こういうブログの使い方っていいのかもしれません。


タグ:その他 洋画
posted by Capt. Jack at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

次の洋書

次の洋書はこれにしました。


Harry Potter and the Chamber of Secrets (US) (Paper) (2)

Harry Potter and the Chamber of Secrets (US) (Paper) (2)

  • 作者: J. K. Rowling
  • 出版社/メーカー: Scholastic Paperbacks
  • 発売日: 2000/08/15
  • メディア: ペーパーバック




第一巻の『Harry Potter and the Sorcerers Stone』を読んでから
随分たつのですが、続きを読んでみたくなり購入しました。

理由は、2つです。
1つ目の理由は、多聴多読マガジンのCDを聴いていたら、
ハリーポッターはよく出来た話だとコメントしていたからです。
1巻ではストーリにあまり関係しないような人物or物(?)が、7巻では大きな役割を持つとか、
あるいは違った形でストーリーに影響してくるとかいうコメントだったと思います。
そういわれると、最後まで読んでみたくなりますよね。

2つ目の理由は、子供が日本語版を全て読破しており、映画よりも
小説の方が断然面白いといっていたからです。
素直に日本語版を読むという手もあったのですが、少し見栄を張ってしまいました。

昨日届いたので、ちょっとずつ読み進めています。


posted by Capt. Jack at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

お盆休みの音読

お盆休みになり、音読を再開しました。

素材は、『TOEICスーパー英単語』から子供(中一)の教科書まで
いろいろですが、1日数回、合計で30分くらい音読しています。

久しぶりに音読をしたら、最初は口が思ったように動かず、もどかしい思いをしましたが、
続けていると、少しずつ口が動くようになってきました。

やっぱり音読って大事ですね。
少しの時間でも毎日やっていこうと思います。

タグ:音読
posted by Capt. Jack at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

しばらく英語から離れていると…

ここしばらく、英語から離れておりました。

以前は、最低限、通勤時間のリスニングはやっていたのですが、
ここのところ、通勤時間中も仕事のことを考えていたため、
学習時間はほとんどゼロに近い状態でした。

先週末になって、やっと仕事の見通しが少し明るくなったため、
今日から通勤時間のリスニングを再開したのですが、
恐ろしいくらい聞こえません。
ほんの2、3週間でこれほど力が落ちるとは。

明日から、リハビリです。
「少しずつでも毎日」を目標にがんばります。
タグ:その他
posted by Capt. Jack at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。